雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月10日

やり過ぎ

大津市のあの中学校に爆破を予告する脅迫文が送られたとのニュース。

昨日(9日)夜に、職員が警察に届け出た。警察によると、脅迫文には「いじめに関わった生徒と教師は謝罪しろ。さもないと中学校と教育委員会と警察を爆破する」と書かれていたということだった。中学校は、今日(10日)休校にした。

確かに、中学校と教育委員会の不誠実で拙い対応は多くの人の怒りを掻き立てている。しかし、だからといって脅迫は許せない。まずは、誠実な調査、真相の究明を求めるべきである。実のところ現段階においては、この事件は学校や教育委員会レベルの話ではなくて、警察が出動するべき話じゃないだろうか。

先日、学校長が涙声で、「自殺の練習をさせている」などマスコミは嘘の情報を流しており、取材があっても喋らないことと校内放送をしたそうだ。彼は、生徒のアンケートやナマの声を嘘だといっているのだ。そうだろうか。かなりの生徒がアンケートで同じようなことを書いており、求められていない署名までしている生徒もいたようなのに。

もはや、警察が取調べをするべき状況だと考える。告訴を受理し目撃者であり勇気ある生徒たちの事情聴取をするべきじゃないだろうか。実際のところは、大津警察そのものも不信感を持たれている状態であるが、少しはまともな警官もいるだろう。

とにかく、いくら腹が立ったとしても脅迫はいけない。一応、大津市長は、市長直轄の第三者委員会を設置して真相を究明すると発言をしたことでもあるので、それを期待したい。で、同時に警察サイドにおいても捜査を開始して欲しい。

つまり、事態はすでに学校や教育委員会レベルの話ではなくなっている。というか、彼らは信用できないということである。それ故、彼ら同様あまり信用できないが、市の第三者委員会、警察の早急な取調べを監視していくほか、しようが無いと思う。

蛇足:
学校内で教師サイドが警察を呼ぶとはどういう状態になったときだろうか。生徒が携帯から110番することは許されるのか。実際のところ、先生が持っている内申書の権力ってどの程度なんだろうか。今の生徒は、学校や先生を尊敬しているのだろうか。大津のいじめ事件を和歌山や全国のこどもたちはどう感じているのだろうか。普通は警察に連絡するんだけど、校内での場合、暴力を振るうこどもがいたら、学校サイドはどう対応しているのだろうか。

武道教育の前にこどもたち自身の身の安全を守る方法をどのように教えているのだろうか。犯罪にあったとき、どう対応するように教えているのだろうか。「学校で教えてもらった柔道を使ってやり返せ」、あるいは「逃げろ」。正解は「110番しろ」か。いや、警察はやる気が無い。だから、泣き寝入りしかない。もはや、この国には正義などないのだから...


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。