雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月12日

大津の集団暴行事件で思うこと

大津の事件のことで、一日で3本もエントリーを書いたりしました。それほど、考えさせられ、何とかしなければと思った事件です。結局10本を超えるエントリーになっています。ようやく、県警も強制捜査に乗り出したし、もう書く必要も無いと思い、暫く静観しようと考えました。

でも、少し違和感のある見解もあり、自分も意見を書かねばと感じました。ひとつは、県警の強制捜査への批判ですが、わたしは、3度の被害届の受理拒否など失った信頼の回復のため、教委、学校、教師たちの証拠隠滅のおそれ、その他総合的に判断して妥当な手法だと思っています。

もうひとつは、突然、大津市長が部下である教委や学校の調査が全く信頼できないと述べ、被害者側と和解もありうると述べたこと。教育長を3時間も説得したこと。これらを批判する意見もあります。確かに批判は一部あたっているかも知れないし、もっと慎重な態度であっても良いのかもしれません。でも、これはやはり政治家としての対応なのかなと思いました。現状を認識して、市長が言っていることは大きく間違っていないと感じています。

ネットでは、この大津の問題が拡散し始めています。しかし、専門或いは担当組織が動き出したのですから、やはり暫くは静観するべきなんでしょうね。

今日、読んだ文章ですが一部を引用しておきます。書かれていることが本当にあったことかどうかは不明です。でも心に残りました。

本当は、このようなところで告白すべきではないかもしれません。
気に入らなければ、削除申請をしていただいてかまいません。
質問の趣旨とは異なるかもしれませんが、私の身に起こったことを、私の視点で述べます。

私が高校生の時、クラスでいつも一人の子がいました。
1学期の終わり頃、私たちがトランプ(大富豪)をしていると、その子が一人でいたので、「一緒にする?」と声をかけました。
その子はうれしそうに仲間に入りましたが、ルールを知らないので理解しながらだったこともあって、なかなか勝てませんでした。
しばらくして時間が無くなったので、「終わりにしよう」と言うと、その子は「もう一回だけ」といいましたが、私は「ごめん。時間無いからまた今度」と断りました。

その子が夏休みの終わりの日、自殺しました。

遺書に書いてあった理由は「さびしかった」でした。
クラスでアンケートを書かされ、正直にこの時のことを書きました。
その後、私たちのグループはその子の家に謝りに行かされました。
その子の親は、担任からこの事情を聞かされていたそうですが、私たちを責めずに「友達が会いに来てくれたよ」とお仏壇に報告し、私たちがお参りした後、「来てくれてありがとう」と言ってくれました。


この時、学校では私たちがいじめをしていたことになっていました。
「ゲームでバカにして、その子のことをもてあそんで棄てた」ことが自殺のきっかけになったという結論になったそうです。
さんざん反省文を書かされました。
他の子に白い目で見られて孤立しました。
親も呼び出されて私たちの行いを注意されました。
学校の集会や保護者会などで何度も報告され、知らない保護者に「人間のクズ」と言われました。
私たちは「その子との関係はそれだけで、普通に挨拶はしていた」と、説明していましたが、「うその言い訳はするな」と怒られました。
それでも、私たちのグループはみんなで話し合ってその子を一人にしてしまったことは認めましたが、自分たちのやっていないことは認めませんでした。
いつの間にか、誰が言い出したかわからない、私たちに全く身に覚えの無い、「(私たちが)陰湿ないじめをしていた事実」がいくつも発覚したことになりました。
本当にとてもつらかったです。


9月末頃だったと思います。グループの友達の一人が、通学路がその子の近所だったので、その子の親に会った時に正直に私たちの事情を打ち明けました。その時、「あの時、一緒に遊んでくれてありがとう」「学校の説明は何度も聞いたけど、私はあなたたちを信じる」と言ってもらったと聞いて、私たちは涙が止まりませんでした。
このことが無ければ、私たちの誰かが自殺したかもしれません。

その親も、しばらくして引っ越してしまいました。
私たちへのバッシングはその頃が一番ひどかったのですが、時間の経過とともに、クラスで誰も言わなくなりました。
でも、私もその子ともっと話をしてあげられなかったことが悔しくてなりません。

10年以上前なのに、私はその子が「もう一回だけ」と言った時に、残念そうにしていた表情が、今でも忘れられません。


(以下略) 大津市いじめ自殺について 「正義」とは何なのか


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。