雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月14日

大津市教育委員会の臨時招集を

委員長         岡田隆彦
委員(委員長職務代理者)竹内孝子
委員          饗場貴子
委員          本郷吉洋
委員(教育長)    澤村憲次

以上、尊称略。この5名の大津市教育委員は、7月4日の「自殺練習」が明らかになって以降、何度会合を開いたのだろうか。

何故、最高責任者であり委員長である岡田隆彦氏が記者会見しないのだろうか。大津市教育委員会の事務局長である澤村委員(教育長兼務)だけが出てくるのだろうか。

教育委員会は、このような混乱と騒ぎを生じさせた教育長を更迭するべきではないのか。教育委員会は何のためにあるのか。このようなときに何も行動できない組織であるならば、税金を払ってまで存在させる必要が無い。今すぐ解散するべきである。

それから、これは大切なことです。すでに「自殺練習」が表立ってからもう10日が過ぎようとしています。警察の取り調べも始まっています。真偽取り混ぜ、様々な情報が飛び交っています。誰か、自殺者が出てもおかしくない状況でもあります。円滑な真相解明と関係者のケアなどに努める必要があります。自殺者が出れば、それはネットユーザーの負けです。正義が負けないために、手続きを踏んだ冷静な真相の解明が必要です。悲しみ、不満や怒りを抑えなければなりません。


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。