雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年07月23日

いじめ調査委員会

大津市長は、遺族の意向を尊重しつつ第三者的な調査委員会を設置したいと考えている。遺族は、公開による委員会方式で、尾木直樹氏や松浦善満氏(和歌山大)を委員に推薦している。

文科省でも新しい組織を設置し、調査委員会も設けるようだ。そのうえ、大津市教育委員会も負けずと調査委員会を設置する意向のようだ。警察も捜査していることだし、何故いくつも調査機関が必要なんだろう。

それにしても、適切なメンバー選びは難航しそうだ。日教組(分裂前)の元闘士である尾木直樹氏や共産党系と指摘されている和歌山大の松浦善満氏など、遺族が推薦する調査委員会のメンバーは大丈夫なのか、という意見もある。委員会の公開、非公開などとあわせ、人選はまだ終わっていないようだ。

こんななか、あるブロガーは委員メンバーとして独立系の内藤朝雄氏を推薦している。内藤朝雄氏は、将来の強者になるだろうと思われる人間を将来も今も弱者であろうこどもたちが攻撃するところにいじめの本質があるという見解だった?

いろんな考えがあることは良いことだと思う。少年法の存否、学校制度改廃の要否等々。活発な議論を期待したい。


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。