雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年08月10日

だったら辞めろよ

京都新聞 8月9日(木)22時59分配信

岡田委員長は一連の問題が7月に噴出して以降、一度も公の場に出なかったことについて「事務局に出したコメントで十分だと判断した」と釈明。会社員の自身を含めて委員5人のうち4人が非常勤だとし、「今後の課題として、任命権者の市長が緊急時に対応できる人を選ぶなど、人選に工夫が必要」と話した。


岡田委員長は、「今後の課題として、任命権者の市長が緊急時に対応できる人を選ぶなど、人選に工夫が必要」と述べたようですが、これが本当なら、この委員長はじめ4人の教育委員は緊急時に対応できない人たちということになる。だから、今までこの問題について謝罪もコメントもできなかったのだ。とにかく忙しすぎたということなんだ。だとすれば、すぐにでもお辞めになって、緊急時に対応できる人に変わるべきじゃないのだろうか。それにしても、何ともふざけた話で、大津のいじめ(校内犯罪)事件の記事を読むたびに嫌悪感を持つが、今回の委員長のコメントも実にひどいものだと思う。

ほんとうにこどもたちの教育上良くない。この人たちにも道義心や羞恥(しゅうち)心があると思うのだけど...


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。