雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年08月26日

大津いじめ外部調査委

8月25日、大津市の中2男子自殺で、自殺の原因を考察する外部有識者による第三者委員会の初会合が大津市役所で開かれた。いじめの背景、自殺に至った経緯の解明、再発防止策を含む報告書を年内にもまとめることが目標。

ただ、大津市は遺族とは民事訴訟で争っているところであり、いじめと自殺との因果関係など係争中の事項は調査の対象外のようである。しかし、外部とはいえ訴訟の一方の当事者の委員会である。市側の都合の良いように、この調査委に圧力をかける、或いはとりまとめ報告書に介入することがないようにチェックしていく必要がある。

また、加害者及びその保護者が聞き取り調査の協力を拒否することも考えられる。先生や生徒たちの記憶も薄れてきているだろう。なかなか難しい仕事であると思う。個人的には、同教育委員会が別に設置する内部調査委員会よりは期待できるだろうと思っている。とにかく、手をこまねいているよりは真相を調べる努力を払うのは良いことである。

ところで、滋賀県警が捜査しているこの事件だが、ネットでは、7月11日の夜の強制捜査前に、教育委員会へ電話し証拠隠滅の猶予を与えた疑いが指摘されている。この事実は、教育長の記者会見でのコメントからあきらかになった。

「昨日の午前中に県警本部の生活安全部長から電話が来て、警察が捜索することになります。捜査のご協力をお願いします。ということだったので、分かりました。とお答えしました。私としては、協力すると言っているのに、何故強制捜索なんですか。と、現場で抗議の思いをお伝えした」

今のところ、公権力を持って事件の真相をあきらかにできるのは警察しかない。けっこう不祥事の多い滋賀警察だが、悲しいかなここ以外は仕事ができない仕組みになっている。つまり、義務教育と同じ独占の公事業。頑張ってもらうほかない。


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。