雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月10日

維新八策の評価

日本維新の会の政策が徐々にあきらかになってきている。わたしは、維新の会に対する住民の期待と支持の根っこは、教育公務員を含む公務員制度改革にあると見ている。やりたい放題の一部公務員に対して強く是正を求めているところに、ある種の正義というか不満の解消というか、世直しみたいなものを感じている人が多いと思っている。

それは、お上(公務員)をはじめとするマスコミ、巨大(労組)、左翼学者組織を敵として、我々が日ごろおかしいと感じていたところを激しく追及する姿勢に政治的な魅力を感じるのである。まだ、殆ど実績が無い維新の会だが、やはり既存政党と比べると魅力的であることはいうまでもない。以下はその政策(いわゆる船中八策)とわたしの感想である。

首相公選制
議院内閣制で何故悪いのか。人気投票で国政のトップを決めるのは問題。横山ノックさんのような方が首相に選ばれたらどうなる。首相公選制に反対。(追記:もちろん、アメリカやフランス大統領選挙のようなやり方もあるだろうが、イギリス型の議院内閣制で支障はないのでは)

参院の廃止を含む抜本的改革
賛成。参議院の現状は国政のチェック(専門的で、かつ衆議院の行き過ぎを押さえる)機関というより第二衆議院になってしまっている。

消費税の地方税化と交付税の廃止
反対。何のための消費税率アップだったのか。ただし、地方交付税の改正は必要。東京都を除き交付税は自治体の頼みの綱である。三割自治を返上するためには交付税ではなく新規財源(一部国税から地方税への移行など)を考慮するべき。

道州制の導入
現行の47都(東京)道(北海道)府(大阪、京都)県体制で特に支障はないと思うが賛否は保留。

国会議員の歳費と政党交付金の三割カット
歳費の五割カットでも良い。ただし、まずその前に大阪府と市の議会で実行してもらいたい。政党交付金の廃止を含め賛成。

ネットを利用した選挙活動の解禁
賛成。

教育委員会制度の廃止
賛成。

TPPへの参加
賛成。

維新の会の「政策のセンターピン」は衆議院議員定数の半減、消費税の地方税化とのことであるが、前者は賛成である。後者は反対。ただ、議員定数の半減はまず自治体議会で断行してもらいたい。1,700余の自治体(市町村)の議員が三分の一減るだけでもすごいぞ。

これらのほか、原発等エネルギー、領土、財政健全化、少子高齢化、在日外国人、治安、経済活性化策等の問題について、どのような方針で臨もうとしているのだろうか。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。