雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月12日

あいも変わらず大津市教育委員会は

大津市立中2年の男子生徒(当時13歳)をいじめたとされる同級生の1人が担任の女性教諭に暴行し、重傷を負わせた問題について、「教育的配慮」を理由に被害届を出さないことを市教委も支持していた。

しかし、けがは左手小指骨折で全治4週間と重かったことから、市教委が方針を変え、傷害容疑で滋賀県警に被害届を出すよう指導したという。

つまり、「教育的配慮」ではなくて「重傷」だったからか。教育長が大学生に襲われて重傷を負ったこととのバランスなのか。仮に教育長が頭を殴られただけならば、変更はなかったかもしれない。そんなバカなと思うのだが、ありえない話ではない。

彼らのいう「教育的配慮」とは、「所属組織への配慮」なのだ。加害者が反省し、「教育的配慮」が必要であったのならば、それを徹底するべきじゃないのだろうか。それにしても、肝心の負傷した女性教諭は被害届を何故出さなかったのだろうか。

今度は、教育委員会の指示が出たのだから、それに従い被害届を出すのだろうか。今の学校の先生には自由意志なんてないのだろうか。学校や教育委員会の意のままに操られているのだろうか。何とも腑に落ちない教育という名の深い闇。先生やこどもたちがかわいそうに思えてくる。

関連ニュース:大津いじめ、担任暴行で被害届…市教委方針変更(2012年9月12日10時19分 読売新聞)


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。