雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月19日

大津いじめ問題の現状

ちょっと個人的な調べものがあって暫くブログの更新が滞っていました。その間も世の中は動いています。中国の反日デモ、和歌山市役所の景観サイト、民主党と自民党の代表・総裁選、維新の会の綱領策定などについて思うことや書きたいことがあります。

前置きが長くなりました。ここでは、大津いじめ問題の現状として新たに判明したことについて書きます。この事実は、事件当時、いじめとは考えなかったという学校等の言い分を覆させるものです。

今日(9月19日)、担任の教諭たちがいじめを知っていた事実が判明したとの報道がありました。事実関係ははっきりしませんが何を今更って感じがします。深読みかもしれませんが、来月、警察が捜査結果を公表するまでこのような隠されていた事実がさらに出てくることだろう。

それにしても、何故教育委員会や学校サイドは追い詰められないと事実を出さないのだろうか。推測だが、この公表までの経緯は、警察サイドの担任教諭等の取調べ(事情聴取)、家宅捜索時の押収資料などをもとに学校側に圧力をかけた結果だと思います。

あなたたちがマスコミに言ってきたことは捜査の事実とは違うが、これは隠し覆いきれない。警察としても、今の状況では握りつぶせないのだ。市教委と学校側で善処するしかない。と、突き放したのかもしれません。

杜撰で無責任な教育行政は大津市だけではないと思っています。それにしても、ここまで追い詰められて、シラをきれなくなって、ようやく、それも渋々事実を認めるとは...


同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事画像
根性焼き
大津市の校内犯罪は
同じカテゴリー(大津市いじめ問題)の記事
 大津市いじめ問題は終わっていない (2013-04-03 22:40)
 大津市の第三者委員会報告書 (2013-02-01 09:13)
 より良くなるのか教育制度 (2013-01-25 19:51)
 大津市の校内犯罪の捜査状況 (2012-12-22 18:08)
 いじめ対策基本法案(仮称)に期待 (2012-11-10 08:47)
 申し訳ないが吹いてしまった (2012-11-07 08:01)

この記事へのコメント
下村脩先生の奥様が、次のようなことを言われています。

「主人は、人と少し変わっています。その少し変わっているのを皆様が
応援したり、温かく見守って下さったから今日があります。
有難うございます。
 しかし、今の日本は少し変わった人に対して、その応援や温かく見守り
がなく、 「いじめ」があります。みんなで温かみのある日本にしましょう」

 少し変わった人だから、斬新なものを生み出し、日本を救ってくれる。
日本中の学校の子供たちが、人間の異質性を排除しようという症候群
にかかっている。衰退の兆候に思える。
Posted by 変わった人は at 2012年09月29日 00:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。