雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月26日

同じ3位でも

同じ3位でも大違いです。和歌山県は、新登録結核患者数を示す罹患(りかん)率が昨年(2011年)は人口10万人当たり23・5人と全国平均の17・7人を大幅に上回って全国44位。ワーストでは3位。← ソース

これを分析した関係者は、結核患者数は高年者数に比例するとのことです。結核菌は体力が落ちたときなど発症しやすいそうです。定期の健康診断と治療薬の服用が肝心です。結核といえば、新撰組の沖田総司を思い出します。明治初期(1868年=明治元年)まで労咳と呼ばれていたそうで、結核菌は1882年に細菌学者コッホによって発見されました。できるだけ速く結核菌を絶滅危惧種(?)にしたいものです。

今度は良いニュースです。岩出市の県立那賀高校の情報部が先月、名古屋市で開かれた第26回全国パソコン技能競技大会の日本語ワープロ競技で、3年連続の団体優勝を果たしたと報道されました。部長の田辺博也さん(17)は個人優勝にも輝いたそうです。

那賀高校は普通科しかないのですから情報部というのは課外のクラブ活動なんでしょう。わたしは、タッチタイピングができません。ひそかに憧れています。こういう活動というか技術をもっと広め、住民にもそのすごさが実感できるような場があれば良いですね。優勝した生徒も入部当初2ヶ月ほどはタッチタイピングができず、憧れの先輩のタイピングを見ていたそうです。何はともあれ、明るいニュースです。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。