雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月28日

日本が盗んだ

9月27日、中国の楊外相と李保東国連大使が、国連総会の一般討論演説の場で沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張した。その演説は、乱暴な言葉を連発し日本を名指しで批判するなど異様ぶりが際立っていたそうだ。

日本が尖閣諸島を「盗んだ」との表現を計7回も使用した。しかし、日本が中国からいったい何を盗んだというのか?

中国、君からそんなことは言われたくない。先の反日デモのドサクサに商品を強奪した君たち。日本の外交官車両から国旗を盗んだのは何処の国のひとか。デザイン、商標、アイデア。盗むのは何時だって君たちじゃないか。

国連の議場で君たちから七回も口汚く「盗んだ」なんて言われたくない。ラサが首都のチベットという国を奪ったことは、その残虐なやり口とともにあまりにも有名な事実だ。

アジアの真実というサイトから中国(中共政府)の侵略の歴史年表を引用しておこう。

1949年 ウイグル侵略
1949年 東トルキスタン占領
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)
1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
1995年 フィリピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘

このような中国政府から7回も「盗んだ」と罵られるいわれは無い。盗人国家の中国政府からは絶対に言われたくない言葉だ。

蛇足:わが国は、国際司法裁判所(ICJ)の義務的管轄権を受け入れている。尖閣は日本固有の領土であるが、中国が国際司法裁判所に訴えるならば、応訴することになる。なお、中国、韓国ともに、義務的管轄権を受け入れていない。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

この記事へのコメント
 楊潔チ外相と李保東国連大使は、そういう指示を受けてハッスルした。
そうしないと出世しないから、頑張っているのだろう。

 繰り返せば、嘘も信じる人が増えるというヒットラー作戦だろう。
数回に1回、冷静かつ効果的な日本側主張を断固続ければいい。

 正気の企業は、中国から引き上げた方が良い。付き合う相手ではない。
Posted by ハッスル at 2012年09月28日 23:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。