雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年10月10日

うれしいニュース

山中伸弥京大教授(50)のノーベル生理学・医学賞受賞の知らせはうれしい。政治の低迷、外交の失敗、弱者虐待、いじめなど暗いニュースのなか、素晴らしいニュースが飛び込んできた。

教授の手術苦手に由来するあだ名「じゃまなか」はどうやら謙遜で、ほんとうのところは、治療法が確立されていない難病を克服するため、つまり現在医学の限界を打破するために研究生活に移られたそうだ。それも挫折といえば言えるかもしれないが、おそらく続けられていれば、努力によって世界有数の整形外科医になっておられたかも知れぬ。

なにより教授が単なる研究バカではなくて難病患者を救いたいという強い意思を持っておられるところが素晴らしい。

難病患者とわたし達の時間は違う。できる限り研究成果の実用化を急げ、という教授の言葉。彼の精神は医者のそれであろう。そういえば、梅ちゃん先生はもう終わったのかな。もう一度、黒澤監督の「赤ひげ」でも観てみようかな。

山中教授、イチロー選手、金本選手や名前も挙げずに貧しい人、助けを求める人に寄付をする人たち。他人を助けたい、力づけたい、感動させたいという気持ち、こころ。力づけられます。ありがとう。今日も頑張るぞ。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。