雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年10月28日

あれどうなったのかな

・けやき大通りの整備計画 県案を事実上白紙


県提案の第一案

JR和歌山駅から市役所方面へのメイン道路けやき大通りの整備計画はどうなっているのだろうか。県提案の第一案が否決されうやむやになったままである。結局、あれって県の提案についてのアリバイ作りだったのだろうか。県民に拒否され、県は「4案以外の案も含め時間をかけ検討する」ということであったが、ほんとうに検討しているのだろうか、疑問だ。

中筋日延児童遊園の所有権争い

現在、和歌山市が議会に和解を拒否され、大阪在住の転買者と争っているが、状況はどうなのだろうか。市の顧問弁護士でさえ負けると判断し和解しようとした案件である。そろそろ判決の出そうな頃である。市民の立場からは勝って欲しいと思うのだが。果たして、和歌山市は転買者が背信的悪意者(H18.1.17先行判例)であることを立証できたのだろうか。

これに関連した和歌山市議の名誉毀損問題はどうなったのか。被害届を撤回したのだろうか。警察は容疑者(現職市議)を特定したが、その後の状況を知りたい。

・白浜町保呂地区の「中間処理施設(清掃センター)の使用期間延長」問題

任期満了を目前に「町民に信を問う」と突然辞任した立谷誠一町長。再選されたが、半月後に再び同じ顔ぶれで選挙となり、今度は水本氏が193票差で立谷氏(現県会議員)を破り初当選した。そして、水本氏に対する全国的に有名になったいわゆる「白浜町の乱」。これに対して水本氏は「精神的苦痛を受けた」として訴訟を起した。結局、水本雄三町長は病気を理由に辞職し訴訟も取り下げた。詳細「すったもんだの白浜町で町長選 5月8日告示 一連のゴタゴタはどうなる?

この一連の事件は何だったのか。閉鎖的な狭い地域自治体の人間関係や地域エゴなど事件の背景、真実を知りたいと思うが、謎のままで終わってしまうのだろうか。それとも現職の井澗誠町長は、これまでの経緯を含めた交渉議事録等の情報を公開しあきらかにしていくのだろうか。

まだまだその後を知りたいことがある。新聞等マスメディアは事件を報ずるがその後の情報を提供してくれない。「あれはどうなったの」という思いを持つことが少なくない。できれば、経過状況でもよいから報道されると良いのにと感じている。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。