雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年11月03日

フィギュアスケート中国杯第1日

反日騒動さなか、中国でのフィギュアスケート。浅田真央(22=中京大)はトリプルアクセルなしの演技で0・17点差の2位につけた。

報道によれば、中国人ファンからも温かい拍手が起こったそうだ。

柔らかなスマイルに政治的な問題は関係なかった。尖閣諸島国有化による日中関係悪化が懸念され、選手に警備員がつく厳戒態勢で行われた今大会。ほぼノーミスの演技を見せた浅田に、中国人ファンからも温かい拍手が降り注ぐ。会見では尖閣問 題に関する質問が中国人記者から出たが「上海に来る前は不安もあったけどたくさんの方が応援してくれて、凄くうれしかった」とサラリと答えた。


わたしも真央ちゃんの大のファンです。もちろん演技もそうですが、人柄というか性格も大好きです。「だった」というサイトから浅田真央語録を引用します。

浅田真央語録

―食べ物に関して
アナ「何が好きですか?」
真央「焼肉が好きです」
アナ「(量を)食べる方なんですか?」
真央「はい、食べる方の焼肉です」

―スケートをする上での恐怖に関して
記者「(ライバルや怪我など)怖いものはありますか?」
真央「お化けです」
記者「・・・」

―解説員からジャンプ技術について質問されて
本田「あの凄いジャンプはどうやったら飛べるの?」
真央「よいしょ って跳びます」

―伊藤ハムの“朝食を食べよう”CMの会見で
司会「今朝は何を食べてきましたか?」
真央「ホットケーキです」
司会「・・・」
真央「あ、ハムも食べました!」

―TOKIOの国分太一に対し
真央「長瀬くんに会ったことありますか?」
国分「いや、会ったことも何も、同じグループだから・・・」

―アメリカでのスケート環境について聞かれて
真央「アイ・ライク・ショッピングモール」

―世界選手権直前に足首を捻挫、全治2週間と診断されるも1週間で練習再開したことに関して
真央「自分の足は頑丈でした」

―あるスポーツ番組でお互いにクイズを出し合うことになり、
高橋「世界選手権の表彰式の帰り、僕はあるものをタクシーに置き忘れました。
   さて、それは一体何でしょう。」
安藤「きっとメダルだよ。だって私も忘れたもん。」
荒川「あれは届けてくれるよね、私も忘れたことあるけど。」
高橋「正解は、トランクでした。」
真央「あ、それ私は今日忘れました。」

―(賢いエアロを見せようと思うが、カメラの前でいつものように言うことをきかないエアロに)
真央「エアロ、おすわり!ちんちーん!ちんちんだってば!ちんちーん!ちんちーーーん!!!」

―「お手!おかわり!(前足を持って)ちんちーん!
伏せ、エアロ伏せは!伏せ!伏せ!」
エアロたまらず逃げる。
テレビのコメント 「ちょっとむきになっちゃった真央ちゃん」

―記者「世界女王になって、前と何か変わりましたか?」(暗に 周りからのプレッシャーや浅田選手の気持ちの変化を聞いているようです)
真央ちゃん「・・・・・あ、ティアラと小町が大きくなってました­ !!」(エアロの子犬)

―記者「就寝前は何か特別なことするんですか?アスリートの方はストレッチなど体調管理を欠かさないと思いますが、真央ちゃんもやっぱり?」
真央「いつも気づいたら寝ちゃってるんでわかりません」


浅田真央への愛に溢れた解説集


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。