雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年01月02日

2012NHK紅白歌合戦

テレビは観ないことにしている。それでも、昨年末のNHK紅白歌合戦での美輪明宏さんの唄はすごかったと聞いた。日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレントである美輪さん。77歳とは思えない熱唱だったという。

早速、youtubeで閲覧した。確かにシンプルな舞台背景で一筋のスポットライトを受けて黒い地味な服装で唄う美輪さんの声量と演出は見事であった。思わず、

苦労苦労で死んでいった、
かあちゃん、...

のところで涙ぐんでしまった。お正月ぐらい笑って過ごしたら好いんだろうが、それでもこの唄を今年早々にご紹介するのは、勉強するよ、頑張るよ、そんな気持ちにさせるから。わたしだけでなく日本人って、人間って、家族とか親子きょうだいのことになると、何故か、情が深くなってしまうところがある。この唄はそんなところを突いてくる。実に困った唄だ。



蛇足:何となくリンク-一杯のかけそば

...そして12月31日の夜、3人で食べた1杯のかけそばが、とてもおいしかったこと。……3人でたった1杯しか頼まないのに、おそば屋のおじさんとおばさんは、ありがとうございました! どうかよいお年を! って大きな声をかけてくれたこと。その声は……負けるなよ! 頑張れよ! 生きるんだよ! って言ってるような気がしたって。

それで淳は、大人になったら、お客さんに、頑張ってね! 幸せにね! って思いを込めて、ありがとうございました! と言える日本一の、おそば屋さんになります。って大きな声で読みあげたんだよ...


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

この記事へのコメント
昔の一杯のかけ蕎麦の話を思い出しました。
ただ 蕎麦屋さんの 最も忙しい大晦日に
三人が入って 一杯だけ注文するのは 迷惑の
ように 昔も思いました。カップ麺や袋麺を三人分
買えるお金は 蕎麦屋の一杯よりも少なくて済む
のに なんで こういう話ができたんでしょうねぇ。
jtwいたち猫・伝兵衛
Posted by 伝兵衛伝兵衛 at 2013年01月08日 15:19
伝兵衛さんの鋭い突っ込みにタジタジしています。
だけど、まったく仰るとおりで蕎麦屋さんのやらせの
宣伝みたいに感じますネ。

でも、わたしはこんな(創り)話が好きなんです。多分、
日本人の多くが好きなんだと思います。
苦労に苦労を重ねながら働いて、みんな寄り添いながら
励まし慎ましやかに生き、次の世代にバトンタッチをしていく。
湿気の高い日本らしい話ですけどね。
Posted by ecellecell at 2013年01月08日 18:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。