雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年01月10日

体罰

体罰、いじめ、どちらも閉鎖的団体あるいは社会でよく起こる現象。言葉は違うが典型的な弱いものに向けた行動である。

大阪市立高校のバスケットボール部主将の男子生徒(17)が昨年12月に指導者から激しい体罰(平手だけど30~40発も叩くってまったく異常だよ)を受けたことが原因と思われる自殺をした。練習試合に負けた自身の不甲斐なさ、指導者の期待に対する自身との乖離、うまくいかないときの厳しい叱責と体罰、チームメイトとの信頼、彼にはさまざま悩みがあったことだろう。

だから、自殺の理由を体罰だけにすることは断定できないが、体罰が大きな理由だとは言えるだろう。ところで、世間では言うことを聴かない悪がきには指導上体罰も必要、ましてや愛情のある体罰ならOKという風潮がある。

バカいうんじゃないよ、と言いたい。正当防衛、緊急避難などを除き、暴力行為に正当性なぞ無い。それは犯罪なのだ。これは常識で、もはや教育の世界では体罰などは無いと思っていた。

以下の文章は、5、6年前の新聞報道ですが、この28歳の男性教諭の行動をどう思いますか。賛否両論あるでしょう。美しい話と感じる人もいるでしょう。でも、もしわたしが校長であったならば、辞表を受理します。おそらく、その冷酷無情さに批判が起こるかもしれません。

しかし一罰百戒です。絶対に教師は暴力を振るってはいけないのです。それは例えば、警察で容疑者を、少年院で少年を、刑務所で収監者を暴行するのと類似しています。われわれ国民は、ましてや特別な地位に立つものは法にしたがった言動をしなければならないのは当たり前のことです。

以下引用:
いじめやめろと体罰、保護者が擁護 (産経関西 2007/06/09 8:57)
体罰を加えたことをわびる教諭に、教諭の熱意を正面から受け止めた児童と保護者

 京都府京丹後市の市立小学校で、「クラスメートへのからかいをやめなかった」とクラス全員に体罰をした男性教諭(28)が辞表を提出した。しかし、保護者のほぼ全員が辞職の撤回を求める署名を提出。思いとどまった教諭は謹慎処分が解けた8日、児童らと互いに謝罪し、きずなを深めたという。市教委は「近年、学校に理不尽な要求をする保護者が増える中、教諭の熱意が通じたのでは」としている。

 市教委などによると、教諭のクラスでは1人の男児の外見を一部児童がからかい、他の児童も黙認する状態だった。教諭は「(次にからかったら)みんなをたたいて教師を辞める」と注意したが、今月4日、再びからかいがあったため、「ここで放置すると、いじめに発展しかねない」と判断、からかわれた男児を除く全員のほおを平手打ちした。

 報告を受けた校長は同日夜、保護者らを集め、教諭とともに謝罪。3日間の自宅謹慎を命じられた教諭は辞表を出した。ところが、寛大な処分を求める署名運動が保護者の間で始まり、全校の児童191人の保護者ほぼ全員分の署名が学校に提出された。

 その後、教諭が二度と体罰をしない意思を示したため、校長は辞表を返却。謹慎処分が解けた8日、うつむいてわびる教諭に、児童たちも泣きながら「私たちが悪かった」と謝ったという。

 教諭は採用4年目で、同小には今年度着任。校長によると、熱心でまじめな人柄で、子供のころに外見を理由にした嫌がらせを受けた経験があったという。

 引野恒司・同市教育長は「学校に理不尽な要求をする保護者も少なくない風潮なのに、教諭の行為を熱意ととらえ、署名運動まで起きるとは驚いている」とした上で、「体罰の事実は事実なので、子供や保護者の心情を受け止めた上で適正に処分はする」としている。

 河上亮一・日本教育大学院大学教授(教師論)の話 「教師として、職をかけてもやってはいけないことを示す覚悟も必要。児童や親にもその姿勢が伝わったのではないか。最近ではこういう先生はめずらしく、評価すべきだ」

 森毅・京都大名誉教授の話 「熱心だから体罰が許されるという話ではない。教師が体罰をするなら辞めるしかないと思うし、保護者らはそれを非難するにしても支持するにしても、もう少し学校と冷静に付き合う手だてがあるのでは」


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。