雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年01月15日

世界が驚く「7分清掃」

今日(2013.1.15)の読売朝刊、世界が驚く「7分清掃」の見出しが目を惹いた。新幹線の車両をわずか7分間で清掃するサービスで海外からも注目を集める会社が報道されていた。米CNNテレビに「7分間の奇跡」と紹介されるなどその仕事ぶりは大きな賞賛を受けている。

その会社の名前は、JR東日本テクノハート テッセイ。新幹線が駅に到着してから折り返し出発するまでのわずかな時間。列車一本を22人で担当。ほんとうにその見事な仕事ぶりは賞賛に値する。

こういう報道に接すると、誰かが言ったように官から民へ、できるだけ官ではなくて、仕事は民間にしていただこうという考えが深まっていく。役所の仕事もサービス業である。確かに電話で自分の名前を名乗るとかかなり良くなってきつつあると思う。しかし、はっきり言ってまだまだだと感じている。

いまだ現状は、このような民間のサービスの対極にあるのがお役所仕事なのだ。そういえば、昨年の和歌山県庁の某課長からの電話。あの偉そうなモノ言い、自分を何様だと思っているのだろうか。県民税を払うのがいやになったことを思い出してしまった。



参考:新幹線清掃スタッフ CNNや欧米高官から「奇跡の7分」の称賛


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。