雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年01月19日

弱いものイジメの理屈

動物は、本能的に病気などで弱っているもの、攻撃力を持たない幼いものを襲う。弱肉強食である。稀に弱いものが子供を守るために強いものに向かって行くこともあるが、まずは逃げるか、喰われてしまうかで終わる。

かって人間の世界でもそうだった時代がある(と思う)。いや、今でも現実世界は弱肉強食であるという人は少なくない。大なる企業は小さな企業を叩き、食いつぶす。大国は軍事力を充実し、虎視眈々と弱い国の領土や財産を掠め取ろうとしている。

弱いものいじめは動物である人間の本能でもあるのだ。だから、仕方が無いことだ。弱いものイジメなんてこの世界からなくなるわけは無い。親は気に入らなかったら子供を殴っても良い。大人は子供の教育のためなら殴るべきだ。弱いものは殴られても仕方が無い。殴られたくないのなら強くなればよいのだ。

桜宮高のバスケ顧問がパチパチパンチの島木譲二さんだったら良かったのに...


ほんとうに蛇足なんだけど...
あの時、バスケ顧問が「ミスはお前たちが悪いのではない、指導法が悪いおれの責任だ」と言って、自分の身体をパチパチパンチで30~40発もしていたらどうだったろう。生徒たちは言っただろうな。「顧問の所為じゃありません。悪いのはわたしたちです」と自分たちもパチパチパンチしたんだろうな。

ここからはまじめです。
逆説で弱いものイジメを批判したつもりですが、つまらない文章になりました。亡くなった生徒に心から哀悼の意を表します。教育という場から暴力を無くすためにあなたの死を無駄にしたくはありません。


同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
日高町から台湾まで飛んだ蝶
可愛いペンギン
ふなっしーの優しさ
たい焼きを買って海に逃してあげてもいいですか
日本縦断3500キロ
リラックマ オムライス
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 日高町から台湾まで飛んだ蝶 (2015-08-29 10:42)
 北朝鮮人の希望の光 (2015-08-21 14:41)
 可愛いペンギン (2015-05-22 09:35)
 ハンセイー (2015-05-13 10:58)
 宣伝が上手その2 (2015-04-18 18:27)
 宣伝が上手 (2015-04-15 10:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。