雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年02月02日

拾った現金1億1800万円

和歌山県警会計課は、2012年の遺失物と拾得物の取り扱い状況をまとめた。遺失と拾得ともに件数は前年と比べて増えたが現金は減った。

昨年1年間の拾得件数は11万6747件(前年比1万5504件増)、遺失件数は1万9820件(同309件増)だった。

現金の拾得は1億1798万6953円(同863万9788円減)、遺失は1億9846万3551円(同2232万1045円減)あった。8000万円ほど遺失のほうが多い。つまり、拾得者がネコババした可能性があるということ。あるいは落としたのではなくどこかに遺失の届けをした者が置き忘れたという思い違いもあるのかもしれない。

なお、拾った現金の中で一番多かったのは800万円。昨年5月、和歌山市内の産業廃棄物処理会社の従業員が、一時保管していたごみの中から見つけて警察に届けた。拾得物保管期間の3カ月を過ぎても落とし主が見つからず、この会社に引き渡したという。

また、各警察署で3カ月以内に遺失者が分からず、拾得者に引き渡した現金は2792万4766円であった。3カ月が過ぎた後、所有権を得た拾得者が引き取り期間の2カ月以内に受け取りに来なかったため、県に帰属した現金は1131万940円あったという。

まぁ以上の指標は、和歌山県人は比較的まじめで誠実であることをあらわしているのではないだろうか。数字的には少なくとも現金を拾得した6割の方が警察に届け出ているのだから。

ソース:紀伊民報 2月1日(金)16時50分配信


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。