雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年03月14日

続・96歳のひと殺し

先月(2月)の10日、「96歳のひと殺し」というタイトルで、長い間、看病してきた91歳の妻を殺し、自殺を図った96歳の夫の話を書いた。妻を献身的に介護し、自身も足元がふらつき、介護もつらそうで、ゴミ出しもやっとのような状態であったという。妻は、寝たきりで声をかけても「どなたでしたか。眼が見えないので」というような状態だったらしい。わたしは、この事件を知ったとき、老々介護の末の無残な殺害に深い悲しみを覚えた。やりきれなさを感じた。

昨日(3月13日)、奈良地検は「長年の妻の介護が原因で心神耗弱に陥った可能性があり、年齢や体力的にも公判に耐えられない」として不起訴処分(起訴猶予)とした。夫は2月9日に逮捕された後、同19日に体調不良を訴え、今月4日まで入院。奈良地裁はその間、勾留を停止していた。

それにしても、これは人間永遠の課題なんだろうな。このような悲劇に出遭わぬためにはただ、祈るしかないのだろうか。いやいや、そんなことはないと思う。それにしてもやりきれない。もう一度、あの名作「楢山節考」を読み返してみようかなぁ。



関連:「介護の影響」91歳妻殺害の96歳男性不起訴


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。