雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年05月19日

永遠の0

百田尚樹さんの「永遠の0」を読んだ。評価の高い本である。この本を批判する人はご都合主義の展開と先行する戦誌ものの焼き直し等を指摘する。だけど、わたしは戦争の悲惨さがよく書かれていると感じた。

是非若い人に読んでもらいたい本のひとつだと思う。ただ、ステレオタイプ式に軍の指導部の無能等が書かれているところもある。この本を読まれてから関連する戦史モノを読まれるのもいいだろう。わたしはこれを読んで、母とその一番下の弟のことを偲んで泣いた。



同じカテゴリー(小説と絵本)の記事画像
「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信
赤毛のアンの作者
javascript版の「フライング・ザ・ホースマン」
読売新聞の気流欄
奇妙な喫茶店「イヴの時間」
知ろう歩こう和歌山城
同じカテゴリー(小説と絵本)の記事
 プロも熱中する「歴史マンガ」珠玉の5冊 (2016-07-18 09:43)
 「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信 (2016-02-25 14:35)
 125年のトルコとの友情 (2015-12-01 08:43)
 赤毛のアンの作者 (2015-11-30 12:10)
 「聖の青春」と「将棋の子」を読んで (2015-11-20 09:44)
 松谷 みよ子さんの「いないいないばあ」 (2015-11-19 11:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。