雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年06月02日

いわゆる慰安婦問題の解明

ようやく、この問題についての本格的な議論が始まろうとしている。おおいに期待したい。

女性論者7氏も堂々主張「河野談話は撤廃を」 さて韓国の実態は…

「フェミニストたちが元慰安婦のおばあちゃんたちを引き回して政治の場でさらしものにしていることこそ、女性の人権侵害ではないか」

「バッヂを付けた先生方にはぜひ『肉体の防波堤』という小説を読んでいただきたい」と、米軍占領下における慰安施設の実態を知ってほしいと提言した。過去の歴史的な事実がどうであったか、新聞では報じにくい部分もあるが、そんな場面で雑誌が本領を発揮している。特に週刊『FLASH』(6月4日号)は、興味がある方には一読をお勧めしたい。タイトルだけ掲載しておくと「日本で、韓国で、米軍は慰安婦を買い漁った!」「橋下が推薦した沖縄『合法風俗』はいま花盛り」。韓国軍でも朝鮮戦争当時、慰安所があった事実まで紹介しており、圧巻である。他に『週刊新潮』5月30日号、6月6日号も無視できない内容で、読ませる。

「慰安婦は“アジアのホロコースト”だとして米ニューヨークのホロコースト記念館に慰安婦の常設展示をつくる計画がある。こんなことが許せますか」と問題提起した。米国の自治体で慰安婦決議が採択される裏で韓国系米国人がロビー活動を展開している事例も紹介し、「今日は皆さん、登壇者の発言を聞いて血圧が上がったことと思うが明日、血圧が下がったら取り組んでほしいことがある。慰安婦決議を出したところにメールなどで抗議文を送れば、およそ50通届けば地元メディアが『日本から抗議殺到』と取り上げる。

「朝日新聞社の前に『従軍慰安婦誕生の地』の記念碑をつくりたい」
慰安婦問題に関して「マスコミも政治家も偽善的だ」

「日韓はすでに外交戦争の段階にある」
「sex slaveの常識化だけは、わが国として絶対に防がねばならない」

「強制連行だったか否かは15年前に決着済みで、慰安婦問題の最大の焦点はsex slaveだったか否か」

「このような事態がもたらされた最大の原因は、日本政府が、何一つ証拠がなかったにもかかわらず慰安婦の『強制連行』を認めたかのように読める『河野談話』を平成五年に発表したことにある」

「日本の慰安婦は代価を払わない『性奴隷』であったとか、『二十世紀最大の人身売買事件』だったとか、明らかに事実無根の言説がばらまかれている」


以上、長い引用になった。なかには少し過激な発言もあるが、言っていることは理解できる。もちろん正鵠をついているものもある。この問題について何が真実か。誰が嘘をついているのか。

かって、北朝鮮の拉致問題について、かの国を擁護した政党、マスコミメディアがあった。このことなどを思い出せばわかるだろう。嘘、情報の捏造。我が国ではこんなことをしても誰も罰せられない。何故ならば、報道の自由が民主主義社会にとって最も重要な権利のひとつであるからだ。

しかし、国民はこれを裁く権利を有している。間違った政治屋は次の選挙で落選させ、信頼できないメディアからは情報を購入しないことができるのである。わたしは、少し前からこの問題を書き続けている。そしてようやく、国民が真実に気づき、本格的な議論をする時期が近づいてきたと感じている。是非、真実があきらかになり、それを明確に国内外に発信できる。繰り返しになるが、このことを切に期待している。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。