雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年06月16日

田中理恵さんの英語

和歌山県岩出市出身の体操選手・田中理恵さんが各国オリンピック委員会連合総会で、2020年夏季五輪の東京の招致プレゼンテーションを行った。数百人の国内オリンピック委員会(NOC)代表者らの前で堂々とした英語でのスピーチはほんとうに素晴らしい。



「東京はダイナミック!」体操・田中理恵が英語でPR(13/06/15)



このプレゼンはネットでも好評である。できれば、スピーチ全文を読みたい。どこかにアップされていないだろうか。下記はネットでのコメントの一部である。

良いスピーチだったよ。猪瀬と比べると、何千倍も上手な英語だったしw
猪瀬の寒いジョークと違って、田中理恵ちゃんの自虐ジョークは会場でもウケてたしね。

猪瀬みたいに高額の給料もらっておきながら、五輪招致の足を引っ張ってる奴とは違って、
国内向けの五輪招致アピールの「始球式」等も含め、国内外で獅子奮迅の大活躍。素晴らしい。


もうひとつ....

和歌山北高だろ
なに東京代表してやがんだよ
紀の川を思い出せよ


これも尤もなコメントだ。今度は、世界に向けた和歌山のプレゼンもよろしく、と言いたい。

蛇足:
彼女はスピーチで、「わたしは、25歳で五輪に出場できた。それは『very old』であった」と語った。この自虐的なユーモアはみんなの笑いを取った。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。