雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年06月17日

和歌山市内の三大ガックリ銅像

日本三大ガッカリ名所って言葉がある。それを指すのは人それぞれだろうが、わたしは北から「札幌の時計台」、高知の「はりまや橋」、それに沖縄「守礼の門」をあげたい。

ほんとうに申し訳ないのだけど、これらの名所を気付かずに通り過ぎてしまい、教えてもらってはじめてその存在を知った。北海道大学の見事なポプラ並木、高知桂浜の竜馬像、沖縄首里城と比べると地味である。だけど、わたしは観て良かったと思う。

それはかの有名な観光名所という...話しの種になるからである。ところで、和歌山市内にも有名人の銅像がある。三大ガッカリ名所というわけでもないが、以下三つの銅像をお見せしたい。わたし個人としてはこの三人は好きな方々である。だから、もっと大切にしてほしいという気持ちを持っている。

まず、南方熊楠。これは生誕の地にある銅像で一応立派である。しかし周辺が駐車場になっており何だか場違いな感じ。


和歌山市駅の前にある鈴木(雑賀)孫一像。わたしは、あまりデザインがよいとは思わないが、権力に抗う孫一らしさが出ているといえるかもしれない。


最後は、太田左近、この像は良いと思う。なんか武将らしくなくて、き真面目な感じ。それに人望がありそうで信頼できそうな感じがする。それにしても、写真右の立て札、少し前は読めないほど古かった。誰か、愛の戦士「摩仙名」ちゃんの像を創ってくれないでしょうかねぇ。


蛇足:これらに比べると、徳川吉宗像陸奥宗光像は、まずまずのロケーションにあり、それなりに立派なものだと思う。

2010年09月21日 紀州太田城の女傑
2010年09月24日 朱槍の尼法師


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。