雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年06月26日

老いて悲しき

ちょっと古い話ですが、昨年(2012年)の春、和歌山県海南市の市社会福祉事業団が運営する特別養護老人ホームで虐待事件が起きました。全国各地で、施設内外を問わず、老人に対する虐待が起こっています。

お年寄りに対する暴言、暴行、介護の放棄など、ときには死に至らしめ場合もあります。この背景には、特定の家族への過度な介護の負担、つらい労働環境など老人を支える側の大変な肉体的精神的な負担があると言われています。

人間は、いや、生きとし生けるものは皆、年老いていきます。終わりよければすべて良しという言葉があります。一生懸命生きてきて迎えた老後、それがどなりつけられ、くるくるパーと馬鹿にされ、貶められて、そして死んでいく。

ときどき思うことがある。なぜに、神さまはこの星では、赤ん坊、少年、青年、中年、老人と年を取っていくのだろうか。逆に、生まれたときは老人で、中年、青年...となり、赤ん坊になり、やがて来たところに還っていく、神さまはそんなふうにしなかったのだろうか、と。

楢山節考などの書籍を読むまでもなく、老いという悲しみは、古今東西共通の問題である。それゆえ、せめて我が国においてはこの問題について、 某ニュースキャスターがコメントしたように「この国の国民でよかった」と言われるようになりたいものだ。老いは楽しきもの、と。

本当に蛇足だけど、若い人たちにあなたもいつか老人になるのですよ、と言いたい。そして、年を取るってことも悪いことじゃないと、思わせる社会であってほしい。


参考:
朝日新聞デジタル 2012年3月5日

和歌山県海南市の市社会福祉事業団が運営する特別養護老人ホーム「南風園」で、職員が脱衣場で認知症の入所者の頭を押さえつけて服を脱がせたり、大声で怒鳴りつけたりしていたことが、和歌山県や海南市に送付された匿名の差出人による隠し撮り映像からわかった。県と市は虐待の可能性もあるとみて調査している。

県や市によると、1月半ば、施設の脱衣場を隠し撮りしたDVD映像が「南風園利用者を守る家族の会」という差出人名で送付された。

DVDには複数の職員が脱衣場で「痛い」と大声を出す車いすの入所者の頭を押さえつけて服を脱がせる映像や、浴室で冷水をホースでまかれ「冷たい」と訴える入所者に「やかましい」と怒鳴りつける音声が録音されていた。昨年(2011年)末ごろの撮影とみられ、約40分間に編集されていた。

隠し撮りしたDVD映像


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。