雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年07月23日

消えていく逸材

参議院議員選挙が終わりました。民主党は負けすぎのように思いましたが、結果はほぼ想定のとおりでした。当選者、落選者、そして関係の方々の喜怒哀楽。確か、三国志の頭詩でしたか、こんな詩がありましたっけ。

滔々(とうとう)と東する水
果てしなく
長江に消えし
英雄あまた知れず
是非成敗も泡沫(うたかた)に
青山に一人残りて
紅の夕日迎えるそも
幾そたび


今度の選挙で多くの優秀な方が国政の場から消えていった。偉そうな物言いになるが、舛添要一さん(新党改革)、植松恵美子さん(香川)などは当選させたかった。一般的に政治家の多くは、その候補者も含め優秀な方々である。精神的にタフで、頭脳明晰、体力もなければやっていけない職業だと思う。

そんな方々が数少ない議席を争うのだ。普通の人間ではできないことだ。まずは暑いさなか、頑張った皆さんに敬意を表したい。今回、涙を呑んだ方々には捲土重来を期してがんばれと言いたい。また、引退を決意された方々には、お疲れさまでしたと言いたい。

蛇足:
それにしても1人区の選挙というのは厳しいものだ。二期目の首長を倒すのと同様、1人区の現職を倒すのは並大抵の力ではできないように思う。選挙に当選するって大変なことなのだ。そんなことを考えていたら、何故だか三国志の世界を連想した。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。