雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年07月24日

戦いすんで日が暮れて

参議院議員選挙が終わり各党の総括がはじまっている。その過程で、民主党をはじめいくつかの党内から様々な不協和音が聞こえてくる。

まずは民主党
1 労組系議員 VS 非労組系議員
2 民主党執行部 VS 鳩山・菅両元首相
3 海江田万里 VS 細野豪志
4 野田佳彦前首相(千葉)、岡田克也前副総理(三重)、前原誠司前国家戦略担当相(京都)、安住淳元財務相(宮城)、枝野幸男元官房長官(埼玉)、玄葉光一郎前外相(福島)の「6人組」 VS 海江田代表

次に日本維新の会
橋下徹 VS 中山成彬

みんなの党は、例によって、渡辺喜美 VS 江田憲司。

それぞれ言い分や大儀名分があるのだろうが、いろんな事情で正論が通らないこともあることを知っておかねばならぬ。正論を通せば組織が崩壊するおそれが出てくることもあるのだ。だから、こんな場合には、せっかちにならず、プライドを捨てて基本に戻る必要がある。もちろん基本とは、どうすれば、党ではなく国家、国民のためになるかどうか、である。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。