雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年08月01日

警官の不祥事

富山市で2010年、会社役員夫婦が殺害され住宅に放火された事件で、富山地検は先月(7月)24日、富山県警の元警部補加野猛被告(54)=地方公務員法違反罪で公判中=を嫌疑不十分で不起訴とした。理由について「客観的証拠と供述が矛盾しているため」と説明した。

富山県警は、犯人を「必ず捕まえる、必ず真相を解明するという信念でやっていく」と述べている。捜査権を持つ県警のその言葉を信ずるほかはない。しかし、この件についてネットでは様々な疑惑、推理や意見が書かれている。

それにしても警察官の不祥事が多発した平成12年を上回るレベルで不祥事が発生している。もちろん、和歌山県警でも不祥事は起こっている。

これについて、不祥事が増加している背景に何があるのか、抜本的な対策等はあるのかという観点から意見を述べている、2013年02月01日NHK解説委員室の記事が参考になると思う。例えばこの記事では、不祥事増加の背景を5点挙げている。規範意識の低下、倫理観の欠如、マンネリ化・意欲の低下、職務遂行能力の不足、件数主義とノルマ主義。

わたしは、日本の警察組織を評価している。優秀だと思っている。あの震災で命を懸けて誠実に職を遂行してくれた警察官。鉄道自殺を図った女性を助けるため自らの身を挺した警察官。一所懸命に職を遂行している警察官は数え切れないほど多い。このように日夜、危険な職を遂行している多くの警察官がおられることを頼もしく思っている。

だからそれ故、一部の不祥事を起す警察官を許せないのだ。それも最近では幹部クラスの不祥事が多いというではないか。いったい、どうなっているのか。

関連:2012年12月24日 現職警官が殺人容疑で逮捕


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。