雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年08月05日

筋の通った外交を

わたしたちの父祖は大東亜戦争を戦い敗れた。それは厳然たる事実である。反省すべき点も多々あった。それを踏まえ、わたしたちの父祖は懸命に働らき世界の平和を希求してきた。そして近隣諸国に対して多額の資金を与え、技術の伝播を惜しまず、互いの発展に尽力してきた。

しかし、このような我が国の努力を一切認めようとせず、歴史事実を曲げ、領土を強奪し、或いはしようとし、我が政府と国民を貶め辱めようとする国家がある。いうまでも無く、それは中国と韓国のことである。

まずは、靖国神社参拝について

どこかの国とは違い、我が国憲法は信教の自由を保障している。首相であろうが閣僚、議員であっても私人で参拝する限り神社仏閣にお参りするのは自由である。仮に、中国や韓国から抗議や脅しがあっても政府として閣議で参拝を決定したわけではなく、私人の思想信仰の問題であると突っぱれば問題はない。

では何故、総理大臣としての肩書きを記帳したのかとマスゴミに問われれば、無職ではないからだと答えておけばよい。国民の批判反対があれば、参拝した議員は次の選挙で当選しないだけの話だ。いったい、中韓は何故騒ぐのか。

それは靖国にA級戦犯が合祀されているからだという。A級戦犯(すでに国会で名誉回復決議がなされている)であろうが無かろうが、一人の人間、国民として参拝するのは自由であろう。ましてや他国から言われる筋合いのものではないだろう。

いわゆる従軍慰安婦について

正確には「追軍売春婦」だとわたしは思っている。彼女たちは気の毒な身の上の者が少なくないと想像できるが、それでも売春婦(当時は合法で一般に公娼と呼ばれていた)に違いはない。それにしても、どうして日本人のお年寄りが「実はわたしもそうだった」と名乗り出て来ないのだろうか。また、追軍売春宿の経営者や旧軍の医官等の証言等、追軍売春婦本人ではなく、その親族、友人たちの証言が無いのだろうか。

そもそも既に、日韓基本条約ですべての問題は国家間において解決しているのではないのか。万一、「追軍売春婦」が問題であったとしても、それは韓国政府が当時気付くべき問題であって、それを取り上げなかったのはそちら側のミスではないのか。日本国に文句をいう筋合いのものでは無いはずだ。

竹島と尖閣諸島

言うまでも無く、竹島と尖閣諸島は、北方四島と同様、我が国固有の領土である。1952年(昭和27年)1月18日、一方的に設定された李承晩ラインを越えたとして日本漁船328隻が拿捕、日本人44人が死傷(うち5人が死亡)、3,929人が抑留された。竹島近海では16人が死傷していることを忘れてはいけない。 ← ソース


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。