雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年08月29日

ポルノ制作で芸術家ら公開処刑

真偽不明であるが、北朝鮮で、芸術家十数人が金第1書記の指示に反してポルノを制作、販売したとして20日に公開銃殺されたと、29日付の韓国の朝鮮日報が報じた。制作されたポルノは中国にも流出したといわれている。

中国や北朝鮮では、別に驚くに値しないニュースだけど、ポルノの制作、販売で公開銃殺っていうのがスゴイ。毎度のことながら、いろいろと問題があるにしても日本に住んでいて良かったと思う。

かって、韓国が日本は素晴らしいと尊敬し、親日感情が非常に高まった事件があった。それは小泉内閣での拉致被害者の奪還であった。邦人の救出を何としても実現しようとする日本国の姿勢に韓国人の心は揺さぶられたと聞く。

当時韓国では公式認定された数だけでも486人の拉致被害者がいたが、政府は何らの努力も払っていなかった。確かに北朝鮮との戦争は休戦の状態であって、いつ戦いが再開されるか分からない状態にある韓国では、そのような重要問題から見れば拉致問題は取るに足らないものだろう。

しかし、韓国の人々は日本の正義の実現、拉致被害者奪還という正義の実現、というより国家としての原始的な義務、邦人保護の努力に対して非常な敬意を持ったらしい。そして、金正日総書記(当時)がその犯罪行為を部下の所為にしたが、それでも謝罪をしたことに驚いたという。

わたしは、強い反日教育を受けた韓国の人々も通常の倫理道徳を持っていると思っている。当たり前のことだけど、わたしたちは、いわゆる追軍売春婦のこと、竹島のこと、日韓併合のことについても、理を尽くせば冷静に話し合っていけると思っている。もうそろそろ、その時期が近づいたのではないだろうか。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。