雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年09月15日

狂った国家

今年(2013年)5月、韓国ソウルの宗廟市民公園で95歳の韓国人男性が殴り殺された。宗廟市民公園は近所に住む高齢者たちの憩いの場であり、囲碁や世間話を楽しんでいた。そこへ大量に飲酒してすっかり酩酊していた38歳の男がやってきて95歳の男性と雑談を交わしていた。

95歳の男性が「日本の植民地統治は、良いことだったとワシは思うよ」と話すと、38歳の男がキレた。95歳の男性を蹴飛ばすと、その杖を奪い、怒りに任せて頭などを殴りまくった。頭蓋骨や脳などの重傷で治療を受けたものの男性は死亡した。傷害致死罪で逮捕された38歳の男は「泥酔しており心神耗弱状態だった」と主張したものの、9月10日に懲役5年の判決を受けたという。

この事件に対して、韓国の世界日報などは、「酒の勢いで愛国心の度が過ぎた」とやや同情的であり、さらにネット上では、38歳の男を「愛国青年」などと称して殺人を正当化するコメントが記事に多数付けられている。

この国には反日以外の言論の自由が無いのか。気に入らないものは入国を拒否(中国のようにスパイ容疑で拘束しないだけまだマシか?)し、売春婦を絶賛している狂った国家。悪の国家・中国、その弟分の北朝鮮、中国の悪友・韓国。もうこの三国はどうしようもないね。福沢諭吉が言ったようにできるだけ交際しないようにしていくべきなんだろうか。

おそらく、国民を無視し指導者の保身だけを求める北朝鮮が国家崩壊し、腐敗に満ちた中国で国民の暴動反乱が起き、共産党独裁が終わるのはそう先のことではないように感じる。そのとき、きっと韓国は最大の被害者になるだろう。

わたしたちは、そうならないように冷静に東アジアの安全を図りつつ監視し続けなければならない。それにしても他国を敵役にしないと生き残れない国家とは何と情けないことなのか。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。