雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年10月06日

勇気ある行為をたたえる

政府は、横浜市緑区の踏切内で男性(74)を助けようとして電車にはねられ、死亡した会社員、村田奈津恵さん(40)に対し、安倍晋三首相名で勇気ある行為をたたえる書状を渡すことを決めた。彼女の行動は、国民すべてが称えて異存はないだろう。

授与する理由「一般的に他人にあまり関心を払わない風潮の中、他人のために自らの命の危険を顧みずに救出に当たった行為に対し、国民とともに胸に刻みたい」も、納得のいくものである。帰らぬ村田さんの魂へのせめてもの御礼であり感謝である。

ご遺族にとっては、政府からの褒賞など、さほどあり難いものではないだろうが、わたしたち国民の気持ちと思い受け取っていただきたい。それにもまして、彼女の死を無駄にしないためにも、鉄道施設のより一層の安全策を講じてもらうことも忘れてはいけない。

随分と昔のことだが、阪和線の踏切には踏み切り番のおじさんが常駐していた。安全技術の向上が理由なのか、人員削減(営利追求)が原因なのか知らぬが、もう見ること無く久しい。

先の記事でも書いたが、鉄道事業者、道路管理者、関係の方々は、鉄道運行の安全を徹底して欲しい。例えば、踏み切り遮断機のバー(横棒)から、より頑丈な柵等への変更により、容易に鉄道施設内に入られないようにする技術革新など、あるいは当面、高齢者等の雇用による踏み切り番の配置など.....

一番よいのは、高速道のように鉄道をすべて高架にすれば踏み切りも無くなって事故は激減するだろう。まぁ、その経済的負担は相当な額になるだろうけど、少なくとも一定の交通量のある箇所等は高架にするべきであろう。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。