雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年10月23日

タモリ・さんま・たけし

この三人は我が国を代表するお笑い芸人だと思います。彼らの笑いはもう時代遅れだという人もいますが、まだまだ、いろんな意味で彼らを超える芸人さんはいないようです。

なかでも、タモリさんの芸はかなり個性的です。人を楽しませるいろんな才能があるようです。例えば、ものまね、「タモリのウソ外国語」は何時観ても楽しいです。



そのタモリさんが 1982年に放送がスタートしたフジテレビ系の長寿バラエティー番組『笑っていいとも』を来年(2014年)3月で終了し降板する予定だそうです。わたしは、ほとんどテレビを観ないので分からないのですが、『徹子の部屋』と並んで人気の番組だったのでしょう。何故、今年度いっぱいで終了するのか分かりませんが惜しむ視聴者も少なくないでしょう。

タモリさんは、眼が悪いようでサングラスをしています。彼にはさんまさんのようにお子さんがおられないようです。ただ、さんまさんと違って頭の上がらない奥さん(タモリさんは恐妻家と言われています)がいるようで、その奥さんはたけしさんの奥さんと仲がいいようです。まぁ、この三人の芸人さんは、それぞれ仲が良く互いにリスペクトしているようで観ていて楽しいです。

わたしは、私生活をオープンにしない点、奥さんを大事にしている点、体が弱くシャイなところがある点などタモリさんは渥美清さんに似ていると感じています。渥美さんが演じた寅さんは好みではありませんでしたが、渥美さんという芸人さんは尊敬というか何か不思議な魅力を感じていました。

才能があり、魅力のある芸人さんが引退というか去っていくのは寂しいものです。もう随分昔に引退してしまった、ちあきなおみさんや山口百恵さんたち。もう一度、舞台を観たいものです。が、それもまた、良き思い出としてしまっておくのが良いのかもしれないな、と近ごろ思ったりします。

お奨め動画:タモリ真骨頂


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハリケーンに向かってボートを漕いだ女性
今日のグーグルはグー
13億の大国のネットユーザー
ビハインド・ザ・コーヴ
バセットの涙
お正月の天気
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「この世界の片隅に」 観たいなぁ (2017-03-29 19:30)
 政治とスポーツ (2016-08-12 08:52)
 5月の祝日 (2016-04-30 12:17)
 雨の中の桜花 (2016-04-04 09:49)
 卒業式の歌 (2016-03-27 10:04)
 Googleの国際女性デー (2016-03-08 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。