雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年10月25日

ライ麦畑のつかまえて

父親による2歳長男の虐待死が京都府綾部市と和歌山市で起こりました。どちらも惨い事件ですが、綾部市の虐待死事件はまったく異常です。父親の心が壊れてしまっているように感じます。

昔、J.D.サリンジャーという作家がいました。彼の作品に「ライ麦畑のつかまえて」といういっぷう変わった題名の小説があります。この小説の主人公は、純真というかちょっと個性的で傷つきやすい高校生です。主人公が退学処分を受けて、ニューヨークの街をさまよい、自宅に帰るまでを描いていたと覚えています。

そのなかで、チャッピーという幼い妹とのやり取りがとても素敵でした。お兄ちゃんは将来何になりたいのと聞く妹に、「ライ麦畑のつかまえて」になりたいと答えます。それってどんなお仕事?

広いライ麦畑があるんだ。そこで子どもたちが遊んでいるんだけど、畑は高台にあって周囲にとっても危険な断崖があるんだ。ぼくはその崖縁に近寄ってくる子どもたちが落っこちないよう次から次と捕まえるんだ。

おぼろげですが、そんなやり取りだったと思います。現実に戻って考えますと、わたしは、「キャッチャー・オブ・ライ イン・ザ・ライ」がこの世にはいないことを悲しく思います。

いったい、サリンジャーは、何故こんなことを想像(創造)したのだろうか。はたして、「キャッチャー・オブ・ライ イン・ザ・ライ」とは何を指しているのだろうか。

 


同じカテゴリー(小説と絵本)の記事画像
「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信
赤毛のアンの作者
javascript版の「フライング・ザ・ホースマン」
読売新聞の気流欄
奇妙な喫茶店「イヴの時間」
知ろう歩こう和歌山城
同じカテゴリー(小説と絵本)の記事
 プロも熱中する「歴史マンガ」珠玉の5冊 (2016-07-18 09:43)
 「ブラックジャックによろしく」全13巻の無料配信 (2016-02-25 14:35)
 125年のトルコとの友情 (2015-12-01 08:43)
 赤毛のアンの作者 (2015-11-30 12:10)
 「聖の青春」と「将棋の子」を読んで (2015-11-20 09:44)
 松谷 みよ子さんの「いないいないばあ」 (2015-11-19 11:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。