雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年11月15日

シモネタ続き

まぁ、よく言えば和歌山って平和というべきなんでしょうかね。和歌山市内の児童養護施設の68歳の園長が、20代女性職員に、初日の研修で園長室で2人きりになった際「努力の『努』は女がまたに力を入れると書く」と言って女性に股を閉じさせ、ズボンの上から膝に手で触れ押し開こうとしたらしい。女性はストレス性の難聴となり、その後退職。

園長は取材に「やましい気持ちはなかったが、認識不足と言われれば否定できない。今後は不適切な行為がないようにする」と話し、既に運営法人の理事長に辞意を伝えたとしている。

産経ニュース 2013.11.14 「努力の『努』は…」とひざを押し開こうと…児童施設園長、採用初日の女性職員にセクハラ 和歌山

「やましい気持ちはなかったが、認識不足と言われれば否定できない」って、そりゃ無いでしょう。「ヤラシイ気持ちがあったのは事実で、セクハラと言われれば否定できない」と言うべきなんでしょうね。

被害に遭われた女性職員も、「助平っていう字はあんたのためにあるんだ」って、頭のひとつも張ってやればよかったんだ。まったく、バカみたいな話だ。名前をさらしてみんなで笑ってやりたいね。

それにしても、和歌山県警のわいせつ取調べと言い、何とも恥ずかしい話題ばかりで被害に遭われた女性の方々に県人として、まったく申し訳ないと思う。こんな連中には、一年間ぐらい、「わたしは助平なことをしました」って大きく書いた札を胸にぶら下げ、辱めを与えてやればよい。例によって独善的な感想ですけどちょっと言いすぎですかね。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

この記事へのコメント
和歌山市内に児童養護施設は三つしかないので 園長68歳と言う
だけで どの施設だか特定されます。
隠しても バレるのですから 初めから施設名を公表した方が
いいと思います。児童養護施設で職員が子どもを虐待した
場合も今は 施設の名前は公表されません。変です。
こういう園長のもとで働く職員は辛いでしょう。他に居場所の
ない子どもはもっと辛いです。
施設にいる子どもの惨状については
”ノーモア立川明日香”という本も お読みいただけたら
有難いです。首都圏の市会議員選挙に当選したけれど
居住実態がないという理由で失職した人へのインタビューから
なる本です。元モデルの別嬪さんなんで ハダカのジャケットで
本文のうち数ページはハダカの写真ですが 中身は真面目です。
Posted by 伝兵衛jtw at 2013年11月15日 15:33
そうか、児童養護施設の園長なんですね。
確かに、こんな人が園長さんでは施設の子どもたちは
気の毒です。大変なショックだろうな。
Posted by ecellecell at 2013年11月15日 18:59
さきほど県庁へ電話で問い合わせしましたら、
「県庁はメディアに向けて 当該 施設名を伏せては
いない」とのことでした。それで ある新聞社に電話
しましたら「メディア全体で相談して名前を伏せた
のではない。加害者の名前・施設名を新聞に書くと 
セクハラ事件の被害者が困るから名前を伏せた。」
という返事でした。被害者を思いやって加害者の名を
伏せるのは 結局は加害者にとって利益になるの
でないかと思います。
同じような年齢の園長は別の施設におられますので
その方に濡れ衣が着せられるおそれも あります。
性的暴力の加害者の名前を伏せた結果、事件と無縁の
第三者の人権を損ない、被害者やその施設の職員・
こども達にも不利益になるのでないかと思いますが。
Posted by 伝兵衛伝兵衛 at 2013年11月22日 12:40
なかなか難しい問題ですが、
正論だと思います。
ひょっとすると被害者と示談が済み
医療費や慰謝料などを被害者に
支払っているので、被害者が穏便に
と考えたのでしょうかねぇ???
Posted by ecellecell at 2013年11月22日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。