雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年11月18日

花いっぱい運動

二年後の2015年に開催される第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」に向けて、市民運動のひとつとして、今年度から花いっぱい運動がスタートしました。

とっても良いことで、全面的に賛同します。ただし、花いっぱいであってもゴミもいっぱいであれば興ざめです。和歌山市内でも、ゴミ、タバコの吸殻、空き缶などのポイ捨て、犬のフンの放置などがみられます。花いっぱいにするのは素敵なことですが、住んでいる人たちのマナーの向上も欠かせません。

少し前のことですが、大阪市阿倍野区の公共コミュニティセンターのトイレでショッキングな張り紙を見たことがあります。「トレイレットペパーを持ち帰らないでください」

大阪というところ、聞きしに勝るところだな。大阪民国と揶揄されるゆえんだ、と思いました。これまで和歌山も含め、このような情けなくて恥ずかしい張り紙を見たことは無かった。絶対に、自分が住む街をこんな張り紙をするような街にはしたくないと痛感しました。

でも、和歌山は、大阪に近いせいか、大阪の中でも最もDQN(非常識人)が多いと言われる大和川以南に近いせいか、外国観光客が驚嘆し、よく言う「日本では横断歩道のないところを誰も渡らない」あるいは「街がとても美しい」などの感想が恥ずかしくなることがあります。

犬のフンや尿を掃除する道具を持たずに散歩させている人、分離帯を越えて大きな道路を横断する人、タバコの吸殻を道路に撒き散らす人...

花いっぱいの前にこんな連中を取り締まって欲しいと思ったりします。泉佐野市では15日、ペットのふんを放置した飼い主から過料5千円の徴収をしたと発表しました。ペットを飼っている多くの方々はちゃんとマナーを持っていると思っていますが、なかにはとんでもない奴がいます。ペットを大切にしている方からみれば、ほんとうに迷惑な話で、一緒にしてくれるなと言いたいでしょう。

世の中には動物が苦手な人もいます。わたしは、動物、というか生き物が大好きなんですが、無責任な飼い主にとても腹立たしく感じるときがあります。もっと可愛がってやれよと思うときがあります。

花いっぱい運動に賛同します。同時に、自分の住む街を、自分が飼っている生き物を大切にしたいと思うのです。

参考:花いっぱい運動発祥の地


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。