雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2017年03月26日

安倍昭恵夫人のユーモア

国有財産の売却と私立小学校の設置認可に瑕疵や問題はなかったのかという、豊中市議(無所属)の行政文書公開の訴えは、わずかの間に政界を揺るがす大事件になってしまった。

その原因はおそらく次の二つの発言からだろう?
ひとつは、2月17日衆院予算委員会で、昭恵夫人が名誉校長に就く今春開校予定の大阪府豊中市の私立小学校について、設置認可や敷地の国有地払い下げに関与したのではないかとの指摘を受けたときの答弁だ。

「学校認可と土地払い下げ」について、私や妻が、事務所は一切関わっていない。もし関わっていれば、首相や国会議員も辞める。」

安倍首相は24日の予算委員会で、土地取引をめぐる疑惑に関連し、昭恵夫人が名誉校長を辞任したことを明かした。

もうひとつが3月1日共産党小池参院議員の、「国民の財産なんですよ。みんな汗水流して税金払っているんですよ。笑っている場合じゃないでしょう」と、安倍首相や麻生財務大臣が笑っていることを批判した発言。これは効いた、安倍政権のおごりを知らしめる効果があった。そして、この質疑の後の鴻池議員の記者会見。

2014年4月ごろ、議員会館事務所を訪ねてきた同学園の籠池泰典理事長夫妻から封筒のような物を差し出され、「これでお願いします」と言われたことを明らかにした。この暴露会見は、あまり良い感じではなかった。

「籠池泰典による自民党議員への働きかけの面談報告書」という小池議員が持っていた資料は、鴻池議員事務所のものだった。鴻池議員が自ら共産党本部に証拠文書を持ち込んでいたのであり、小池議員の質疑とタイミングを合わせてNNN(日テレ)に同じ文書を渡し、午後7時からマスコミ各社を集めて会見を開いていた。

オバハン、泣いて出しよったで、それを。オーオーと泣いて出しよった。気持ち悪いやろ


出典:鴻池祥肇参院議員ぶら下がり全文・上「オバハンが紙に入ったもの出して来た。『無礼者!』ゆうて突き返した」

この品のない記者会見は、国会での議論に火をつけ、自らの疑惑の火消しに一応は成功したかのようである。

それで、流れはあらぬ方法に向かっていく。この半月後3月半ば、籠池夫妻は建設業者等からの差し押さえで追い詰められ、とうとう切れてしまった。卒園式での籠池夫人の発言、「明日から理事長は詐欺罪でブタ箱や」

そして、籠池夫人と昭恵夫人とのメールの公開。

籠池夫人「安倍首相はどうして園長(籠池理事長)を地検にいわれたんですか。国は自分等に大事な民衆をきりすてるのは許せない。国会にでます」
昭恵夫人「それは嘘です。私には祈ることしかできません。」

籠池夫人「小学校をやめ、幼稚園は破産、建築や社長は破産、お父さんは詐欺罪、あんまりにも権力を使うなら死にます」
昭恵夫人「お参りします」


いやぁ、すいません、最後の返信メールは偽証でした。正しくは以下のようでした。訂正してお詫び申し上げます。

昭恵夫人「私もどうしていいかわかりません。権力など使っていません。」「自分達の保身ではありません。日本の将来のためです。」



出典:保守速報

蛇足ですが、昭恵夫人は確かに法的には私人ですが、普通の主婦ではないですよ。だって、普通の主婦なら講演会にお呼びしませんよ。今回のことを踏まえ、外国のファースト・レディーのように公人として明確にする必要があるんじゃないだろうか。

ところで、トランプ大統領のファースト・レディーは、奥様それとも長女、やっぱり長女のほうだろうな^^ 内政干渉、失礼しましたぁ。
  


Posted by ecell at 11:31Comments(0)行政

2017年03月24日

籠池理事長の判定勝ちか?

衆参予算委員会の喚問審議を観た。与野党の質問、籠池理事長の答弁を聞き、結果として、籠池理事長の戦略勝ちになったと感じた。つまり、自分は巨悪につぶされた被害者だというイメージ作りにある程度成功したということである。

それは、偽証罪告発のリスクを負って安倍総理夫人の関与疑惑をぶちまけたことに尽きる。おそらく自民党は、多少支持率が下がったぐらいでも、まさか総理夫人の国会喚問はしないだろうという、彼の読みである。だから事実は明らかにならないだろう。結局、藪の中であると踏んだ。

契約書などの疑惑については、刑事訴追の可能性ありで答えず、総理夫人を狙い撃ちにし、自分がうかがい知れない巨大な力が働き、私立小学校の設立の直前で梯子をはずされた、と主張する。

そういう流れのなか、印象に残ったのが参院の竹谷とし子議員だ。
昭和天皇が幼稚園を訪問されたとHP等に掲載されているが事実か。理事長としての責任はどうか。そのような虚偽を持って、児童の募集、寄付金集めをするのは詐欺になるのではないか。

寄付集めのための安倍記念小学院のパンフはどのぐらい作ったのか。総理の承諾を得たのか。期間は何時から何時までか、その間、どのぐらいの寄付金が集まったのか。承諾も得ていない学校名を使ってお金を集めることは詐欺にあたるのではないか。

三枚の金額が違う契約書の追求、小学校教諭の免許状所持の有無、私立小学校の設立申請書の虚偽ないしは疑問点など、限られた時間をうまく使っており、籠池理事長は何度も補佐人(弁護士)と協議をせざるを得なかった。

業者への校舎の建設費支払い、その他産廃撤去費、建築物撤去費、補助金返還、教職員の給料支給等々、7億円ほどの学園と籠池家の赤字で破産状態に陥るとか。籠池理事長が恨み辛みを言いたくなるのも少しは分からないこともないんだけど...

できるだけ、こんな人には関わりたくはないなぁ。  


Posted by ecell at 13:47Comments(0)行政

2017年03月23日

森友学園篭池理事長の証人喚問(ライブ中継)

今日(2017.3.23)10:00から参議院を皮切りに森友学園篭池理事長の証人喚問が始まる。おそらくNHKも高校選抜野球の中継を中断して国会の審議を放送することだろう。インターネット中継は、10時からMyナレッジで観ることができるはずだ。

この所謂「国有地激安」問題は、安倍総理からの100万円の寄付の話が出た時点で興味をなくしてしまったが、それでも保守(否、右翼というべきか)の先生方に対する、裏切られた篭池理事長の恨み辛みの言葉や質問する与党野党の先生方の質問内容というかレベルに少し興味がある。

思えば、篭池ご夫婦も身から出たさびではあるが可哀想な気もする。卒園式というお祝いの席で、篭池理事長の夫人が放った言葉、「明日からはブタ箱だ」に自分たちが犯したことが悪事だったと認識しているのが伺える。

でも、それよりもエゲツない人たちがおられる。何ともすごいことだと思う。

証人喚問予定
参議院:3月23日(木曜日)10:00〜
衆議院:3月23日(木曜日)14:45〜

追記:
ニコニコ動画のほうが画像がきれいだ。
AbemaTV公式 YouTube
  


Posted by ecell at 09:30Comments(0)行政

2017年03月22日

近頃珍しい好い話

19日未明、若い男が明石市内のJR西明石駅前でタクシーを呼び止めた。行き先を尋ねても「姫路まで行ってくれ」と言うだけ。姫路市内の目的地付近で、男(25)は男性運転手(66)の髪の毛をわしづかみにして、「金、出さんかい」と脅した。

興奮気味の男に対し、運転手は「悪いことしてるのは分かってるよな」などと説教。男が「金がなく、ご飯も食べていない。寝る場所もない」と打ち明け、自身の生い立ちなどを語り始めた。

運転手は、近くのファミリーレストランに誘い、男はチキンステーキやドリンクバーなど計4点を注文し、「ここまで人に親切にしてもらったのは初めてです」とうれしそうな表情を浮かべた。運転手は男の食事代計2、252円を支払い、「まだ仕事があるから」と店を後にした。

男はその日の午後自首した。まぁこれだけの話である。タイトルを「近頃珍しい好い話」としたが、好い話かどうかは自信がない。でも、近頃珍しい話に違いはない。

記事:産経新聞
記事には記者の署名はなかった。この記事もいつかネットから消えるだろう。それまで多くの人に読んでもらいたい。拡散するため産経新聞の記事全文を記載しておこう。  続きを読む


Posted by ecell at 09:49Comments(0)その他

2017年03月21日

詐欺師による国損は幾ばかりか

総理ご夫婦、閣僚、国会議員、地方議員、官僚など諸々の人を巻き込んで終幕に向かっている籠池劇場。森友学園を核に、有象無象(うぞうむぞう=ろくでもない連中のこと)が集まってきた。

この事件を通じて明らかになってきたことは、いわゆるお偉方、先生と呼ばれる方々の胡散臭さ、政治、行政のいい加減さ、右翼、左翼、宗教を問わずイデオロギーや思い込みの怖さではないだろうか。

政権与党も野党も、教育者を騙る詐欺師に振り回され、国税を無駄に費やしてしまった。せめて、この問題の法的、政治的、道義的責任を明らかにし、劣化した日本政治のため、少なくとも総理夫人の公人性の明確化(元総理の外国での政治的行動も含め)や国有財産の管理処分のあり方、教育制度、補助金制度一般の民主的改革、特に情報公開の進捗を早急に図るべきだと考える。

それにしても、安倍総理、稲田防衛相、鴻池議員たちも札付き野党議員とレベル的にはあまり変わりはないことが分かった。自戒をこめてもっと賢くならねばと思う。  


Posted by ecell at 08:29Comments(0)行政