雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2017年04月15日

北朝鮮が核実験見送りか?

北朝鮮にとって今日(2017.4.15)は、故・金日成主席の105回目の誕生日「太陽節」である。午前に、6回目の核実験の可能性が高いと言われていたが、現在、実施されていない。

米軍は、原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群を朝鮮半島海域に配置し、核実験が実施された際に現地の汚染状況を監視する軍用機「WC-135」も活動中である。

先日はシリアを攻撃し、北朝鮮にも先制攻撃の可能性を示唆している。中国も一部高官が「実験を行えば、中朝条約を破棄する」と発言している。
これに対して、北朝鮮はアメリカからの先制攻撃の兆候があれば「核攻撃する」という警告を出した。

米国が中国とともに北朝鮮の6回目の核実験を阻止することが出来ることを祈っている。

参考:内閣官房 国民保護ポータルサイト
国民保護ポータルサイトで、ミサイル発射やテロ攻撃など緊急時の「国民保護サイレン」を聞くことが出来る。不気味な音ではあるが、一度聞いておくのが良いかも知れない。実際には、防災行政無線で流され、あわせてテレビ、ラジオなどの放送や消防の広報車両などを通して詳細が知らされる。

北朝鮮からのミサイル攻撃の場合は、発射後6~10分で到達するとみられている。サイレンを聞いてから避難出来る時間はわずかであるが、屋内にいるときはすぐ窓を閉め、窓から離れる。家のなかの安全な場所で身を伏せる。しかし、化学兵器や生物兵器の場合にはマスクをつけ急ぎ遠ざかる。屋外にいる場合はすぐ近くにある頑丈な建物や地下街等に避難する。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)
 不謹慎狩り (2016-04-23 13:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。