雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2016年04月18日

避難生活

老いた身で、住居を失い、肉親を失い或いは自身が負傷し、途方に暮れている被災者の皆さん。お辛いでしょう。不安でしょう。

せめて、命は失っていない、そしてこの国の人々は困った者を見捨てることはない、そう信じて耐えていただきたい。

避難生活はプライバシーも無く、不便で人間らしい暮らしはできないでしょう。健康な者でも、ストレスや環境の激変で体調を崩しやすくなっていることでしょう。


出典:毎日新聞 衝立ぐらいあって良くない!?

ましてや障害がある人、病気の人、高齢者の方々、小さな赤ちゃんを抱えたお母さん、妊婦さん、そのご家族はどんな思いをしていることでしょう。政府、自治体、医療機関そのほか多くの方が救援の手を差し伸べています。

被災者を救いたい。そういう思いで、今この国に住む人たちは、行方不明者の捜索、避難施設の確保と建設、炊き出し、インフラの復旧、生活再建など全力を挙げて取り組んでいます。

わたしはわずかなお金でしか援助できないけど、被災された方々には耐えて耐えて負けないで、としか言いようがない。なんだか、悲しくなってきました...


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
原節子という名の女優
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。