雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2017年05月07日

介護に疲れた夫死ね

大阪府警高槻署は6日、夫(76)に食事を与えず殺害した容疑で妻(73)を逮捕した。妻は、容疑を認め、「夫の介護に疲れて面倒を見なかった」と話しているという。

逮捕された妻は夫と2人暮らし。夫は認知症で寝たきり状態だったという。妻は6日午前、高槻署に自首した。職業はアルバイトとあり、自分で食事を取ることができない夫の介護に疲れ果てたという。

何ともやりきれない事件である。容疑者は大阪府や高槻市に相談しなかったのか、自治体や地域社会から救いの手は差し伸べられなかったのだろうか。

この事件も類似事件同様に執行猶予が付き有罪になるのだろうか。10年ほど前、介護に疲れ母を殺めた息子に、裁判官は懲役2年6月執行猶予3年の刑を宣告した。そして、こう語りかけた。

朝と夕、母を思い出し、自分を殺めず、母のためにも幸せに生きてください。

詳細は、2016.1.28 週刊文春

「涙を誘う法廷」と話題になった2006年京都地裁の判決直後、この息子は母の年まで生きたいと望んでいた。しかし、彼はこの8年後自死する。

国、自治体や地域社会が社会弱者を守るというセイフティネットが機能しなくなりつつある現在、裁判所は、問題解決に向けた行政の奮起を促しつつ、追い詰められ罪を犯した社会的弱者に執行猶予を出し続けている。

今は、ちょっとしたきっかけで誰もが弱者になりうる時代だ。「保育園落ちた日本死ね」との汚い言葉が流行語大賞に相応しいか問題となっていた。ローンを抱え、共働き(あるいはシングル)で子供を育てなければならない親御さんにとって、保育園の確保は緊急の問題だ。だけど、他にも緊急に行うべきことはたくさんある。

すなわち、安保、財政経済対策、いじめ対策、過労死防止、格差是正、政治家や公務員の腐敗防止策など早急に講ずべき課題だ。美しい日本、世界から尊敬される日本、日本は天国だった...ネットでの「日本万歳」がむなしく響く。  


Posted by ecell at 11:20Comments(0)行政

2017年04月28日

あんたクビって言いたい

先月、2017年03月05日、部下を殴るなどの暴行を加えたとして、和歌山県警和歌山西署は暴行罪で、和歌山市水道局工務部管路整備課技術主任の男性職員(34)を逮捕した。

容疑事実は、2016年9月~2017年2月、部下の男性職員(24)に市役所内や水道工事現場で、左腕を数回殴ったり突き飛ばしたりしたほか、「耳の穴に刺して聞こえないようにしたろか」などと言って千枚通しを突き付けた暴力行為である。

逮捕後の翌月4月25日に今度は収賄容疑で逮捕された。2015年7月に市発注の配水管工事を受注した和歌山市の土木工事会社に対し、工事の管理態勢を確認するための抜き打ち調査の予定日を事前に漏らしたり、現場に常駐を義務づけられている監理技術者の不在を黙認したりした見返りとして、2016年1月下旬、同市内のコンビニ駐車場で同社役員を介して現金30万円を受領したとされている。

よく言われることだが、例えば10人の組織で本当に仕事をして組織に貢献しているのは2人ぐらいで、6人は給料以上の仕事をしないが可でもなく不可でもない。問題は残る1、2名の職員だ。任命権者や管理監督者の業務の大半は彼らに係わることになる。

つい最近も、不倫、失言など何かと問題を起こす議員を抱える某派閥の推薦で大臣になった方が更迭されたけど、別に驚くことじゃない。

どこの組織にもこういう人っている。で、みんなは敬して遠ざけるのだけど、運の悪いときはそんな人の上司や部下になってしまうことがある。だから、組織は1~3年で人事異動を行う。

まぁ、我慢をするほかないのだろうか。やはり、上司がしっかりするべきなんだろうな。安倍さん(総理大臣)も、二階さん(自民党幹事長)に遠慮せず「あんたクビ」と言ったじゃない。これじゃなかなか支持率が下がらないね。組織を守るためにも尾花さん(和歌山市長)もがんばって!  


Posted by ecell at 08:25Comments(0)行政

2017年04月02日

喜劇かご池劇場

ここ数ヶ月、大いに盛り上がったピカレスク(悪漢小説)、森友学園が舞台のかご池劇場。

登場する人、殆どすべてが胡散臭く喜劇的だった。なかでも、主役の籠池さんが個性的で、さほどの悪漢ではないが、きわめて個性的、脇役の女性が同夫人、総理夫人、稲田大臣、辻元議員と、これまた個性的。

それに、関係する資料を出さず説明にも誠意のないぐうたら役人、「おばはん、よよと泣きよったぜ」と罵る大物政治家。敵味方が入り混じり、裏切り、内応、何がなんだか分からないうち、寄付した、していないと、これまた意味不明の問答。

北の核とミサイルの実戦配備、南の前大統領の逮捕拘禁など朝鮮半島に不穏な状況が生じている。さほど面白くない喜劇かご池劇場どころではないはずだ。

政府は、今後のため、国有財産の管理処分手続きの再チェックと総理夫人の任務にふさわしい権利と義務を明確に定めることを約し、詐欺もどきの寄付金集めに利用されるような軽薄さを謝罪反省すれば良いのじゃない。

後は、立法、行政ではなく、司法に委ねれば良いと思う。まぁ、この喜劇、三文の値打ちもないのだから。

この喜劇で、はっきりしたことはこんなつまらない方々がこの国を運営しているのかということだった。そのことは薄々分かっていたけど、やっぱり、そうだったかと脱力感が残った。

蛇足だけど、教育、研究、福祉などの公共・公益事業に寄付をした人が胸を張って誇らしく寄付をしたと言える国家社会であってほしいな。  


Posted by ecell at 10:25Comments(0)行政

2017年03月31日

美しき虐殺者の死

最近、心に残った動物の話題が幾つかある。広く知っていただきたい。ひとつは悲劇であり、残酷なことでもあった。

台湾の有名大学を卒業し、難関の就職試験に合格したが、動物が大好きだったので獣医になった。そんな若い女性が動物保護施設で捨てられた犬猫の薬殺処分を担当させられた。

彼女は悩みながらも職務を遂行する。ある日、地元のマスコミのインタビューを受けた。初めて安楽死に立ち会った日「家に帰って一晩泣き明かしました」と職務の辛さを語った。

この後、彼女の日常は激変する。「美しき虐殺者」と、世の猛烈なパッシングを受けたのだ。劣悪な保護施設で蔓延する伝染病、次から次へと送り込まれる犬や猫たち。貰われていくのはごくわずか。

軽薄にも、実情を知らず正義ぶるマスコミや大衆、彼女はこの事実を訴えるため、ある決意をする。

2016年5月5日、彼女は自らの命を絶つのである。動物たちを安楽死させる同じ薬品を使って。迷い犬がどんな目に遭うか、台湾の人々に理解してもらいたいという書き置きを残して。




彼女の書置き
「私の死によって、捨てられた動物にも命があるということを皆さんに分かってもらえればうれしいです。(問題の)原因に対処する重要性を政府に理解してもらいたいです。命を大切にして」。

彼女の死から9ヵ月後の本年2月4日、施行された新法によって、捨て犬や猫の殺処分は廃止された。予算は4割増加。検査官が増員され、保護施設にペットを持ち込む人は125ドル(約1万4000円)徴収されることになった。

全文は以下のサイト
動物保護施設の獣医、安楽死の薬を自分に注射 台湾 BBCのシンディー・スイ記者

ここからは蛇足であるけど、この問題については僕らの国(自治体を含めて)もすごく遅れているように思う。それに情報も不足している、たとえば熊本県の殺処分ゼロは、保護施設の職員たちの努力によるところが大きいのではないだろうか。身勝手な飼い主には引取りを拒否し、物議をかもしながらも動物愛護を貫いた施設所長たちの熱意があったからだろう。

殺処分のような過酷な業務に就く職員たちのカウンセラーは大丈夫だろうか。紛争地域に派遣された外交官や自衛隊員たちの精神面のケアは十分であるか。極端に過激な公務だと思う死刑執行はどうか。

死刑執行官を描いた小説を読んだことがある。執行直前に、ある死刑囚が突然暴れだすのだ。目隠しをされ、拘束されているのだが人間業とは思われない力で抗い、執行官たちはクビにロープを巻くことができない。

立会いの法務官僚や検察官たちはイライラしながら13階段を見上げている。やがて、一人の執行官が死刑囚を押さえ込み、ようやく刑を執行することができた。この執行官はこれを評価され昇任していくのだけど心に変調が現れるようになる...

わたしは、民主法制としてはおかしいかもしれないが、加罰感情が最大の者、たとえば被害者の遺族の方々に死刑を執行してもらうのが一等良いのではないだろうか、と思う。遺族がそれを嫌がるのなら、裁判官、法務大臣にしてもらうのが良いのではないだろうか。そんなことは誰もしたくないのなら死刑制度は廃止して、生涯刑務所に閉じ込めておくのが良いだろう。いやいや、犯罪を抑止するのが肝心だ、という人もいるだろう。「人を殺してみたい」という方に執行してもらえばどうだろう。あるいは、裁判員制度のように抽選で死刑執行官を選べばどうか。

例によって独善的な感想に走ってしまった。もうひとつの、「誰もが見放した老チワワに奇跡が起こった」話題は次にしようっと。転覆病にかかった金魚にコルクの浮き輪をつけた”車いす”のことも書きたいな。「命を大切にする、ね」  


Posted by ecell at 10:47Comments(0)行政

2017年03月29日

籠池理事長の証言は真実か

先日の衆参予算委員会での籠池理事長の答弁について、ある心理学者(深層心理学者)の見解が面白い。

質問を受け、委員長に挙手する際の手の上げ方下ろし方、答弁中の視線の方向、口をすぼめるなどの表情等から、嘘をついているっていうか、単なる記憶を手繰っているのか、それともある思惑が絡んでいるのかどうか、彼のパターン(癖)を指摘している。

 ・委員長に名前を呼ばれサッと手を上げるのは想定内の質問と答弁
 ・視線が右上は記憶に基づく答弁
 ・視線が左上にあるときは単なる記憶ではなく思惑が含まれている
 ・口元をすぼめるのは不満あるいは攻撃的な気持ちが起こっている
 出典:籠池氏証人喚問 左上に目線がいく証言の意味するところ

で、肝心の昭恵夫人からの100万円寄付に関する証言であるが、その場所、状況などの説明はかなり嘘くさい。夫人に名誉校長をお願いしているのに寄付金を受けるのが、なぜ、人払いをして二人きりでの場でなければならなかったのか。

秘密にする必要があるなら、なぜ、夫人は運転手やお付きの人が同乗する車の中から電話をしたのだろう。秘密にして、とほんとうに言われたのなら、その申し出を守らず、なぜ郵便振込み書に総理の名前を書いたのだろうか。

そもそも、密室で100万円をいただいて、すぐに職員一同に「安倍首相」から寄付していただいた、これからもがんばろう、なんておかしくない?

それに、安倍晋三記念小学院のパンフ(趣意書や寄付金振込書など)は参院では、自民党総裁になられるまでの「一瞬」の使用、衆議院では「5ヶ月」、その日の夜(記者会見)には確か「2年」になっていた?

ほかにも、昭和天皇が来園した、愛知県の名門私立中学の推薦枠を確保した。金額の異なる校舎建築請負契約書。これらの根本にあるのは、資金繰りの悪さにあるのでしょう。欺罔、あるいは詐欺のような手段を使ってでも、補助金や寄付金を集める必要があり、同時にコスト(学校用地の地代や購入費等)を減らしたかったの?

貧すれば鈍する。どんなに才能や人徳がある人でも、日々の生活に困るような状態では、その才能を発揮できず、性格も卑しくなるということわざ。わたしは才能や人徳もないが、身につまされる言葉だ。

籠池さん、「窮鼠猫を噛む」、今はそんな思いなんでしょうか。わたしは、あなたに「窮すれば通ず」という言葉をお贈りします。どうかあなたの信念を貫いてください。どんな思想であっても、法に反しない限り、罰せられることはない。わが国はそんな国ですから。


  


Posted by ecell at 11:14Comments(0)行政

2017年03月28日

総理大臣夫人付秘書のFAX

総理大臣夫人の随行で名刺交換した方から質問要望を受けた。どう致しましょうか、と相談したら、調べてみて応答してあげれば、ということで、「担当者に聞きましたところお尋ねの件は現行制度では難しいとのことです」とFAXで回答した。

このことが何の問題なのか。親切に対応して、褒められてこそ批判されることなぞない。

どっかの国じゃあるまいし、総理大臣夫人付秘書から問い合わせや陳情があって、相手方に忖度が働き法を曲げて執行するなんて、そんな公務員がいたら、当然に懲戒処分ものだ。

今、マスコミに追われているだろう、気の毒な総理大臣夫人付秘書に何の落ち度があったのか。今回の事件は今、問題の核心からどんどんと離れていき、相手方に「忖度」をさせてしまったことに責任があるのかが問われているように思う。実にばかげている。

そんな、「阿吽の呼吸」、「顔色をうかがう」、「ツーカー」、「だれそれの真意」、「空気」など、訳わかんないもので他人を責められるのか。
問題は、国有地の売却額が適正だったのか、その契約手続きは適法だったかについて、粛々と検査院等の監査機関が調べればよいだけの話だと思う。収賄、贈賄、詐欺など法に反した容疑があれば、検察の出番だ。

とにかく今は、総理大臣夫人付秘書の人権等を周囲の人は一番に考えてあげるべきだと思う。まったくマスゴミには強きを助け弱きをくじく輩が多いんだから。  


Posted by ecell at 14:31Comments(0)行政

2017年03月27日

籠池理事長から辻元議員へ

このブログで、森友学園の問題の端緒を開いた豊中の一市議について一定の評価をしてきました。現在、この市議についてネットではいろんな情報が流れています。

その人は木村真さんという名で無所属です。どうやら極左ではないかといわれています。
出典:【動画流出】木村真豊中市議「極右の森友潰したかった」福島瑞穂議員慌てて制止 辻元清美元秘書も立会い

なんか、次々と出てくる人物がすごいなぁ。
総理、その夫人、鴻池議員、フリーの作家、極右、極左あるいは左翼等の地方議員、そして辻元参議院議員...

もう収拾がつかなくなってきている。週刊誌が言う「死なばモリトモ」状態になってる。
一日4億円といわれる国会審議、もっと大切なことを話し合う必要があるのになぁ。

  


Posted by ecell at 12:50Comments(0)行政

2017年03月26日

安倍昭恵夫人のユーモア

国有財産の売却と私立小学校の設置認可に瑕疵や問題はなかったのかという、豊中市議(無所属)の行政文書公開の訴えは、わずかの間に政界を揺るがす大事件になってしまった。

その原因はおそらく次の二つの発言からだろう?
ひとつは、2月17日衆院予算委員会で、昭恵夫人が名誉校長に就く今春開校予定の大阪府豊中市の私立小学校について、設置認可や敷地の国有地払い下げに関与したのではないかとの指摘を受けたときの答弁だ。

「学校認可と土地払い下げ」について、私や妻が、事務所は一切関わっていない。もし関わっていれば、首相や国会議員も辞める。」

安倍首相は24日の予算委員会で、土地取引をめぐる疑惑に関連し、昭恵夫人が名誉校長を辞任したことを明かした。

もうひとつが3月1日共産党小池参院議員の、「国民の財産なんですよ。みんな汗水流して税金払っているんですよ。笑っている場合じゃないでしょう」と、安倍首相や麻生財務大臣が笑っていることを批判した発言。これは効いた、安倍政権のおごりを知らしめる効果があった。そして、この質疑の後の鴻池議員の記者会見。

2014年4月ごろ、議員会館事務所を訪ねてきた同学園の籠池泰典理事長夫妻から封筒のような物を差し出され、「これでお願いします」と言われたことを明らかにした。この暴露会見は、あまり良い感じではなかった。

「籠池泰典による自民党議員への働きかけの面談報告書」という小池議員が持っていた資料は、鴻池議員事務所のものだった。鴻池議員が自ら共産党本部に証拠文書を持ち込んでいたのであり、小池議員の質疑とタイミングを合わせてNNN(日テレ)に同じ文書を渡し、午後7時からマスコミ各社を集めて会見を開いていた。

オバハン、泣いて出しよったで、それを。オーオーと泣いて出しよった。気持ち悪いやろ


出典:鴻池祥肇参院議員ぶら下がり全文・上「オバハンが紙に入ったもの出して来た。『無礼者!』ゆうて突き返した」

この品のない記者会見は、国会での議論に油を注ぎ、自らの疑惑の火消しには一応成功したかのようである。

それで、流れはあらぬ方法に向かっていく。この半月後3月半ば、籠池夫妻は建設業者等からの差し押さえで追い詰められ、とうとう切れてしまった。卒園式での籠池夫人の発言、「明日から理事長は詐欺罪でブタ箱や」

そして、籠池夫人と昭恵夫人とのメールの公開。

籠池夫人「安倍首相はどうして園長(籠池理事長)を地検にいわれたんですか。国は自分等に大事な民衆をきりすてるのは許せない。国会にでます」
昭恵夫人「それは嘘です。私には祈ることしかできません。」

籠池夫人「小学校をやめ、幼稚園は破産、建築や社長は破産、お父さんは詐欺罪、あんまりにも権力を使うなら死にます」
昭恵夫人「お参りします」


いやぁ、すいません、最後の返信メールは偽証でした。正しくは以下のようでした。訂正してお詫び申し上げます。

昭恵夫人「私もどうしていいかわかりません。権力など使っていません。」「自分達の保身ではありません。日本の将来のためです。」



出典:保守速報

蛇足ですが、昭恵夫人は確かに法的には私人ですが、普通の主婦ではないですよ。だって、普通の主婦なら講演会にお呼びしませんよ。今回のことを踏まえ、外国のファースト・レディーのように公人として明確にする必要があるんじゃないだろうか。

ところで、トランプ大統領のファースト・レディーは、奥様それとも長女、やっぱり長女のほうだろうな^^ 内政干渉、失礼しましたぁ。
  


Posted by ecell at 11:31Comments(0)行政

2017年03月24日

籠池理事長の判定勝ちか?

衆参予算委員会の喚問審議を観た。与野党の質問、籠池理事長の答弁を聞き、結果として、籠池理事長の戦略勝ちになったと感じた。つまり、自分は巨悪につぶされた被害者だというイメージ作りにある程度成功したということである。

それは、偽証罪告発のリスクを負って安倍総理夫人の関与疑惑をぶちまけたことに尽きる。おそらく自民党は、多少支持率が下がったぐらいでも、まさか総理夫人の国会喚問はしないだろうという、彼の読みである。だから事実は明らかにならないだろう。結局、藪の中であると踏んだ。

契約書などの疑惑については、刑事訴追の可能性ありで答えず、総理夫人を狙い撃ちにし、自分がうかがい知れない巨大な力が働き、私立小学校の設立の直前で梯子をはずされた、と主張する。

そういう流れのなか、印象に残ったのが参院の竹谷とし子議員だ。
昭和天皇が幼稚園を訪問されたとHP等に掲載されているが事実か。理事長としての責任はどうか。そのような虚偽を持って、児童の募集、寄付金集めをするのは詐欺になるのではないか。

寄付集めのための安倍記念小学院のパンフはどのぐらい作ったのか。総理の承諾を得たのか。期間は何時から何時までか、その間、どのぐらいの寄付金が集まったのか。承諾も得ていない学校名を使ってお金を集めることは詐欺にあたるのではないか。

三枚の金額が違う契約書の追求、小学校教諭の免許状所持の有無、私立小学校の設立申請書の虚偽ないしは疑問点など、限られた時間をうまく使っており、籠池理事長は何度も補佐人(弁護士)と協議をせざるを得なかった。

業者への校舎の建設費支払い、その他産廃撤去費、建築物撤去費、補助金返還、教職員の給料支給等々、7億円ほどの学園と籠池家の赤字で破産状態に陥るとか。籠池理事長が恨み辛みを言いたくなるのも少しは分からないこともないんだけど...

できるだけ、こんな人には関わりたくはないなぁ。  


Posted by ecell at 13:47Comments(0)行政

2017年03月23日

森友学園篭池理事長の証人喚問(ライブ中継)

今日(2017.3.23)10:00から参議院を皮切りに森友学園篭池理事長の証人喚問が始まる。おそらくNHKも高校選抜野球の中継を中断して国会の審議を放送することだろう。インターネット中継は、10時からMyナレッジで観ることができるはずだ。

この所謂「国有地激安」問題は、安倍総理からの100万円の寄付の話が出た時点で興味をなくしてしまったが、それでも保守(否、右翼というべきか)の先生方に対する、裏切られた篭池理事長の恨み辛みの言葉や質問する与党野党の先生方の質問内容というかレベルに少し興味がある。

思えば、篭池ご夫婦も身から出たさびではあるが可哀想な気もする。卒園式というお祝いの席で、篭池理事長の夫人が放った言葉、「明日からはブタ箱だ」に自分たちが犯したことが悪事だったと認識しているのが伺える。

でも、それよりもエゲツない人たちがおられる。何ともすごいことだと思う。

証人喚問予定
参議院:3月23日(木曜日)10:00〜
衆議院:3月23日(木曜日)14:45〜

追記:
ニコニコ動画のほうが画像がきれいだ。
AbemaTV公式 YouTube
  


Posted by ecell at 09:30Comments(0)行政

2017年03月21日

詐欺師による国損は幾ばかりか

総理ご夫婦、閣僚、国会議員、地方議員、官僚など諸々の人を巻き込んで終幕に向かっている籠池劇場。森友学園を核に、有象無象(うぞうむぞう=ろくでもない連中のこと)が集まってきた。

この事件を通じて明らかになってきたことは、いわゆるお偉方、先生と呼ばれる方々の胡散臭さ、政治、行政のいい加減さ、右翼、左翼、宗教を問わずイデオロギーや思い込みの怖さではないだろうか。

政権与党も野党も、教育者を騙る詐欺師に振り回され、国税を無駄に費やしてしまった。せめて、この問題の法的、政治的、道義的責任を明らかにし、劣化した日本政治のため、少なくとも総理夫人の公人性の明確化(元総理の外国での政治的行動も含め)や国有財産の管理処分のあり方、教育制度、補助金制度一般の民主的改革、特に情報公開の進捗を早急に図るべきだと考える。

それにしても、安倍総理、稲田防衛相、鴻池議員たちも札付き野党議員とレベル的にはあまり変わりはないことが分かった。自戒をこめてもっと賢くならねばと思う。  


Posted by ecell at 08:29Comments(0)行政

2017年03月18日

和歌山県の私立小学校

現在、県内には二つの私立小学校があり、公立に比べ評判や人気は高いようだ。智辯学園和歌山小学校は県下一番の進学校でスポーツにも力を入れている智辯学園が経営する私立小学校である。口コミでは、公立の先生方の子弟の受験が多いとか。

二つ目は橋本市のきのくに子どもの村小学校。全国的に教育者の間では有名らしく、私的には一度見てみたいと思う学校だ。

和歌山はたった二校だけど、大阪府にはけっこう私立小学校ってあるんだね。私立大学系、PL、創価、キリスト教系などの宗教関係、豊中市内にも、箕面自由学園小学校っていう私立小学校がある。

まぁ、今年は、断念したようだけど、大阪豊中市に二つ目の私立小学校、「異常な國記念小学院」ができるって。いや失礼、「瑞穂の國記念小学院」。安倍首相が退陣したら、「安倍晋三記念小学院」か、それとも「安倍明(”昭”ではない)恵記念小学院」になるのかな?

番号 学校名 住所
 1 智辯学園和歌山小学校 和歌山市冬野2066の1
 2 きのくに子どもの村小学校 橋本市彦谷51

出典:和歌山県企画部企画政策局文化学術課
  


Posted by ecell at 10:18Comments(0)行政

2017年03月17日

昭恵夫人のコメントにいささかの疑義

一昨年(2015年)の9月、昭恵夫人を通じて安倍首相から100万円の寄付金をいただいたとの籠池理事長の発言に対して、昭恵夫人は「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない」と、否定した。

おそらく嘘ではないだろう。しかし、このような重大な事柄に、「覚えていない」と答えたことにいささかの不信が残る。「そのような事実はない」という明確な言い方ではなかったようなのだ。

籠池理事長は、9月5日の講演の日に昭恵夫人から現金で受け取り、翌々日に銀行口座に振り込み、その後、謝礼として10万円を返金したという。昭恵夫人とのメールのやり取りもあるとかなり具体的だ。

まぁ、9割がた籠池理事長の嘘だろうと思うのだが、昭恵夫人は設立予定の小学院の名誉校長を引き受け、4回も同学園の幼稚園で講演をして園児のパフォーマンスに感激の涙を浮かべている。多少のはったりや嘘があるかもしれないが、籠池理事長が言っていることが事実である可能性はゼロではない。

私見としては、最近の政府の緊張感のなさ、さらに安部首相に驕りを感じていることから退陣もありかな、と思ったりしている。でも、後任に適当な人がいるのだろうか。いずれにしても、大きな政局になってしまったことは違いない。

  


Posted by ecell at 21:28Comments(0)行政

2017年03月17日

籠池理事長のキャラがすごい

「この学園を作るにあたっては、安倍総理大臣の寄付金が入っていることを伝達する」など、言いたい放題の大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長。

とうとう、自民党は、来週23日に籠池氏の証人喚問を、衆参両院の予算委員会で行うことを決め、民進党と合意した。

参考人招致ではなく証人喚問である。正当な理由がなくては出席を拒めず、証言拒否や虚偽証言等について厳しい規則があり、多くの疑惑を抱える籠池理事長も、その場では言いたい放題の態度はとれないだろう。

与野党の一部には、安倍総理も昭恵夫人も被害者かもという声もある。しかし、なぜ、このようないかがわしい人と関係を持ち、夫人は名誉校長の要請を受け、幼稚園での講演会に複数回(4回)出られたのか。園児の姿に感涙を浮かべる動画もある。総理や夫人に法的、政治的な責任が仮になくとも、少なくとも道義的な責任は残るだろう。

いわゆる左翼のあまりにも理不尽な振る舞いに、国民の風向きは右向きになってきている。こんな風潮のなか、強烈なキャラの籠池理事長に惹かれる人もいるのは当然のこと。

籠池理事長サイドの学歴詐称、夫妻ともに不明朗な本名の変更、三枚のおかしな契約書、夫人の補助金不法受領、保護者とのいくつかのトラブル、その他右翼系から見捨てられたことの反動からか、左翼(極左)への急接近。政治的中立等を規定する教育基本法を逸脱するレイシスト発言など、教育者もどきの振る舞い。このほか、最近では愛知県の中学校の推薦入学枠の疑惑(ミスを認めている)、財務省理財局長から学園顧問弁護士へ「10日程度雲隠れ云々」の電話(弁護士は否定し辞任)があったとの発言。実に言いたい放題だ。嘆かわしいことだが、このような無節操な詐欺漢に安易に利用されている一国の総理や政治家たち。

注:ただ、稲田防衛相の件は、稲田氏が事実誤認か嘘をついていたことが判り、籠池理事長の言っていることが事実であるようだ。


この与党と安倍内閣の驕りから生じた問題は根が深い。おそらく今後一週間の動きはあわただしいものになるだろう。

それにしても、南スーダンにかかわる陸上自衛隊の日報廃棄を指示した官僚の誰か、日本近海200kmに着弾した北朝鮮のミサイルの迎撃体制、文科省の天下り、築地市場移転問題、日韓慰安婦問題、テロ対策など、国会で議論するべき懸案事項はたくさんあるだろうに。

それとやはり、稲田防衛相の適格性の問題も議論するべきだろう。あのような言動の軽い人に日本の防衛を委ねることに一抹の不安を感じる。もう少しマシな国会答弁や政治家としての言動など自省するべきところがあるんじゃないだろうか。

以上、なんかまとまりのない文章だけど、マスコミが政治が世の中が劣化してきているように感じている。もう少しよく考えてみたい。

追記
伝えられるところによれば、森友学園は産廃廃棄物処理、建築業者等への3月末の支払いが不渡りになるおそれがある。それゆえ、誰か、たとえば銀行はじめ支援者が融資に乗り出せば、この件はウヤムヤニになるかもしれない。しかし、3月末に破産状態になって業者が森友学園を訴えれば、更なる混迷状態に陥ることになるかもしれない。少なくとも今月いっぱいはマスコミを賑やかすことだろう。  


Posted by ecell at 10:55Comments(0)行政

2017年03月16日

なんか自民党、感じ悪いよね

民主党の失政3年3ヵ月の幸運を受けた第二次安倍内閣が退陣の危機に陥っている。

豊中の一市議が拾いあげた国有地売却の疑惑。これをさも己の手柄のように激しく追求する野党。
これに対する、一強多弱による慢心、驕りの安倍内閣。

「なんか自民党、感じ悪いよね」
「でも、政府、自民党を追求する野党ってもっと感じ悪いね」

なんとも情けない、霞ヶ関のお役人や国会の先生方。いったい誰が嘘をついているのか。公人である公務員や議員たちを嘘をつけば罰則が科せられる議院証言法適用の国会喚問をすればよいじゃないか。何で、自民党は反対なの?

大阪府警、警視庁、検察が動け出せば、刑事事案となり、政治的究明は難しくなるんじゃない。できるだけ早く事実関係を明らかにしておかないと闇の勢力の圧力がかかってくるぞ、って言うか、もう相当な圧力が関係する者にはかかっているんだろうが...

誰?教育勅語を教えているの?
 出展:ヤフーイメージ

追記(2017.3.16 14:00)
この問題に、菅野完(すがのたもつ、1974年- )さんというフリージャーナリスト(?)が参入してきて、事態は佳境に入ってきた模様!
週刊文春(3月9日号)では、元鳩山邦夫事務所参与の肩書を持つ、川田裕介氏なる人物が登場し、今度は菅野完氏。いやぁ、一筋縄ではいかないね、政治家がらみの問題は。

何が、日本万歳だ、日本死ね、日本最高!? 僕らの国は、与党も野党も、中央地方の行政も、どこかおかしいよね。なかには全うな人もいるのだと思うけど、ほんとう何だかおかしいなぁ。いい加減なことばっかり、嘘つきばっかり...
  


Posted by ecell at 11:35Comments(0)行政

2017年03月15日

森友学園籠池泰典理事長の国会喚問

築地市場移転に絡む問題は、地方自治体である東京都の問題であるが、森友学園の国有地売却や私立小学校認可等は国政問題である。

現在、不明である様々な疑惑について、この”愛国”者である森友学園の籠池泰典理事長が、正々堂々”愛国”者として事実関係を粛々と世に明らかにすれば良い。すべてを知っているのは彼だけだ。

速やかに事実を明らかにしておかないと何が起こるかわからない。北朝鮮の金正男氏、ライブドアの野口英昭氏、報道陣の目前で刺殺された豊田商事会長それに村井秀夫オウム教団幹部。

この国には、中国、北朝鮮、韓国、ロシア、アメリカもそうだと思うけど、闇、暗部いや恥部ともいうべき、どうしようもない輩たちが潜んでいるのは事実だろう。さぁ、ごみ箱のふたを開けよう。たくさんのゴキブリ、ドブネズミたちが出てくるぞ。

 出典:産経ニュース

ただ、この問題の追及で他の問題、例えば文科省の天下り問題などが疎かにならないようにお願いしますよ、マスコミさん。それにしても豊中市の無所属の市議さん、今回はお手柄でした、ね。


  


Posted by ecell at 10:10Comments(0)行政

2017年03月14日

汚染していたのは土壌だけではない?

学校法人「森友学園」への大阪府豊中市の国有地売却に絡む問題は、まだ多くの疑義を残しながらも次々と事実が明らかになって来つつある。噓をついていたのはだれか。籠池理事長やその奥さん、防衛大臣、政治家、役人、首相官邸。

日頃、大所高所に立って国家民族、国益を語っていた先生方。これは東の築地市場移転問題も同じだけど、まったく無責任でいい加減だということが明白になってきたのは良いことかもしれない。

日本の総理が、そのご夫人がさほど倫理感覚に優れていないことも分かってきた。東の元都知事もそうだけど、生身の人間、聖人君子なぞそういないだろう。だから、せめて日頃偉そうなことを言っている人は、過ちや失敗をしたときは謙虚になっていただきたいものだと思う。

この国の指導者やシステムがお隣のような国に近づいてきているような気がして心配だ。

  


Posted by ecell at 10:10Comments(0)行政

2017年03月09日

東も西も土壌汚染

今、話題になっている東京築地(豊洲移転)市場や大阪府豊中市の小学校用地の土壌汚染。前者については、都議会が石原元知事の百条委員会招致を決定。後者について、問題の小学校設置申請者である森友学園の籠池理事長の参考人招致を参議院自民党は消極的だ。

昨日(3月8日)、軍団 鉄人という方が「youtube」で、籠池理事長らしき人が自分は被害者だと主張している動画を公開した。

現在、視聴回数 1,607 回(約29分)。どちらの問題も、徹底した調査を経て事実を明らかにしていただきたいものだ。それにしても、籠池理事長のキャラがすごい。世の中にはいろんな方がおられるのだなぁ。  


Posted by ecell at 15:11Comments(0)行政

2016年12月04日

雑賀鉄砲集?

サイトサーフィンをしていると、ときどき誤字が目につくことがある。よくあるのが、「確立」と「確率」、「以外」と「意外」かな。わたしは、さほど、サイトでの誤字脱字は気にしない方ですが、ビギナー向けの書籍に誤字や誤りが多いのは不快である。誤字が多いブログは信用できない。というか、読まないようにしている。

和歌山市役所のサイトで、「雑賀鉄砲衆」を「雑賀鉄砲集」と誤記していた。一見、「鉄砲集」という書籍か、鉄砲のコレクションのことかなと思ったけど、間違いだと分かった。

 ← これが正解
 

和歌山市役所3、000人、何時、誰が見っけて訂正されるだろうか。おそらく外部の方の指摘でってことになるんだろうな。

関連:2016年11月24日 わかやましめでたいとどけ
  


Posted by ecell at 09:44Comments(0)行政

2016年11月24日

わかやましめでたいとどけ

今年(2016年)11月22日(良い夫婦)に和歌山市は、オリジナル婚姻届「わかやましめでたいとどけ」を公表し、同日から市のサイトでダウンロードできるようにした。

少子高齢化、人口減少に悩む和歌山市にとって、住民に対する結婚、出産、子育て支援は重点施策である。
だから、魅力的な婚姻届をデザインしてお二人の門出をお祝いする施策には多くの市民は賛同するだろう。

しかし、ここで和歌山市役所らしさが出てしまったのは実に残念なことだ。その残念なこととは、届の英文部分に誤りがあったのである。

「I wish your love grow forever.(二人の愛が永遠に続きますように、いつまでもお幸せに)」と記載するはずだった。だが、「grow」のつづりを「glow(光、白熱)」と誤ってしまった。

公表した日のうちに、外部の指摘などを受けて発覚。市によると、担当者らが複数でチェックしたが、ミスを発見できなかったということらしい。

きっと、立案者と沢山の稟議書の閲覧・決裁権者は上司からの注意を受けただろう。でも、印刷やり直しの費用は印刷業者の責任にして処理するかも^^

何とも緊張感のない、お粗末なお役所仕事だ。せっかく良い施策なのに残念!

好評:和歌山市 父子手帳 和歌山 男の子育て指南本

  


Posted by ecell at 11:04Comments(0)行政