雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2014年08月30日

めぐみさんは既に死亡

民主党の石井一元国家公安委員長(80)が29日、神戸市であったパーティーで北朝鮮による拉致問題に触れ「日本政府はいまだに横田めぐみさんらを返せと騒いでいるが、もうとっくに亡くなっている」と発言したそうだ。

そのうえで、パーティー終了後の取材に対し「拉致被害者の生死を私が断言できる根拠はない」とも語ったという。

先般、政府は拉致被害者の再調査を北朝鮮と約束して、日本独自の経済制裁を一部緩和した。早ければ、来月にでも北朝鮮の再調査結果が聞けるこの時期に、何という軽率な発言なんだろうか。

つい先日(7月30日)も、村山富市元首相(90)が「日清戦争は日本が起こした侵略戦争であることは疑いない」と表明している。日本は反省しなければならず、国民に対する教育が必要だと指摘したそうだ。 いったい、元首相はどのような教科書をお読みになり、どのような教育をお受けになられたのだろうか。

元首相の選挙区である大分県では、教職員組合が法(引用者注:旅行業法施行要領は「旅行業者以外の者が申し込みを受け付け、旅行代金を収受する行為は無登録営業となる」)に反し、韓国の「慰安婦」関連施設などを見学する旅行を募集していたことが明らかになっている。その“反日教育ツアー”は、県教組が助成金を出し、親子2人が2泊で2万5千円という破格の旅行代金が売りだった。

過去においては、教員採用をめぐる汚職事件が表面化して、県教組出身の県教委幹部や小学校長ら8人が有罪判決を受け、確定している。きっと元首相は、このような方々の教育をお受けになられたのでしょうね。

わたしは、民主党が旧社会党のような政党ではなく、国益を重視し政権を運営できるようなまっとうな政党に再生してほしいと願っている。しかし、鳩山氏、菅氏などの発言等を聞くたびに情けなくなる。

それにしても無責任な発言である。国民の誰しもが「めぐみさん、どうか生きていてほしい」と祈るような気持ちでいる今、年老いた父母がご存命なのに、何という心ない言葉なのだろう。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。