雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年09月11日

次の総理は誰ですか

自民党総裁選(9月26日投開票)は、石破茂前政務調査会長(55)、安倍晋三元首相(57)、石原伸晃幹事長(55)、林芳正元防衛相(51)、町村信孝元官房長官(67)の5人の争いになるようだ。

国会議員票(200票)と党員票(300票)の計500票を争う。第1回投票で過半数を獲得した候補者がいなければ、国会議員による決選投票となる。よって、候補者が乱立した場合、第1回投票では党員票、決選投票では国会議員票がカギを握ると言われている。

本命は、平成の明智光秀か、対抗はアンパンマン、それにクレヨン晋ちゃんか。候補者を見る限り、絶対この人でなければという思いがしない。わたし的には、クレヨン晋ちゃんってところかな。とにかく、本命候補では官僚にコントロールされることがあっても、コントロールなどできないだろう。

これらの候補者のなかで、官僚組織にコントロールされている政治の現状を変えてくれる可能性が最も高いのは、石破茂前政務調査会長(55)かもしれないが、おそらく決選投票で及ばないだろう。

今の自民党の、というか旧態依然の長老支配の状況を見ると、石原次期総理(総裁)、安部次期外相、石破次期防衛相、町村幹事長の挙党(選挙)体制って感じで落ち着くのだろうか。

何だか新鮮味のない政権になりそうだなぁ。まぁ、アンパンマンかクレヨン晋ちゃんであれば、少しは世の中を変えてくれそうな気がするし、期待もできるかもと感じているのですが...

謝罪:
自民党総裁候補、おそらく次期総理大臣を適当なニックネームで呼ぶ非礼をどうかお許しの程を。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。