雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年06月13日

ラーメンタクシー7か月で利用が30件

2013年6月13日 読売新聞によれば、和歌山市を訪れる観光客に、タクシー運転手が名物の和歌山ラーメンの店を案内する「和歌山ラーメンタクシー」事業の利用者が低迷しているようだ。観光客掘り起こしに何もせず手をこまねいているよりはマシだけど、厳しい言い方になるが何だかやる気があるのかどうか。

自治体行政と関係団体は観光フォトと短歌のコンテストも続かず数年で打ち切ってしまった。レンタサイクル、みんなの学校、和歌山城忍者のおもてなし、エトセトラ。何もやらないより、コストを国補助金等で獲得し、需要喚起に挑戦することを否定はしない。多いにやるべしだと思っている。

でも、問題はある。ひとつは、オリジナルな事業でないこと。ラーメンタクシーも福岡やうどん県の高松市の二番煎じだし、レンタサイクルもそうだ。忍者のおもてなしはオリジナルかもしれないがよくわからない。何か自治体の事業って、職員が遊び半分でやっているように思えて仕方が無い。

また失敗しちゃった。ようやく終わったか、一応、予算は消化したからまぁ良いか。そんな感じ。彼らには倒産や失敗による給料減額、ボーナスカットのリスクはないのだから。ラーメンタクシー、レンタサイクル、忍者のおもてなし、観光案内、みんなの学校、ブラクリ丁活性化等々やっているだけ、やってみただけ。失敗したって誰も責任なんてとったことはない。なんてたって天下の自治労がついているんだもの...

...と、ここまでは行政に対する嫌味。ほんとうのところはもっと頑張ってもらいたいと思っている。しかし、ブラクリ丁にある「みんなの学校」には失望した。先日、一度なかに入ってみたが、ものすごく感じが悪かった。やる気のないスタッフ、閑散とした人を寄せ付けない雰囲気、あそこはいったい何なんだろう。もう二度と行く気はない。そう感じた。

例えば、和歌山駅西口前の地下にあるわかちか広場。長い間壊れていた案内板が放置されていたが、ようやく撤去された。何か張り紙をして放置されている物産ナンタラ室。いったい誰が利用するのか。そのうえ、利用料金など使用規則が明確でない広場の管理ルールや責任者。県や市の自治体はもっと真面目に仕事をして欲しい。受託者、請負業者、非常勤職員、NPO、新しい公共などへ責任や仕事などを丸投げしないでもっと真面目にやっていただきたい。

なぜか今日、わたしは機嫌が悪い。先日、お花が盗られたことが原因か。いやいや、地元自治体に期待しているからこその苦言と受け取っていただきたい。


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

この記事へのコメント
同感です(笑)
Posted by 和歌浦コモンセンス和歌浦コモンセンス at 2013年06月13日 08:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。