雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2013年08月21日

大阪府警また不祥事

民間人が捕まえた窃盗犯を職務質問で警察官が検挙と捜査書類を捏造していたことが発覚した。産経ニュースは次のように報じている。

複数の警察官が関与した虚偽調書の作成やずさん捜査による誤認逮捕など不祥事続きの大阪府警で、またも不正が明らかになった。窃盗犯を取り押さえた民間人の手柄を“横取り”し、警察官による摘発と虚偽記載した都島署の捜査書類捏造(ねつぞう)問題。誤認逮捕はあってはならないものの、あくまで「ミス」だが、今回のケースは明らかな「故意」。窃盗犯は捏造が理由で不起訴になる可能性もあり、何より優先すべき捜査の厳正さがまたもや反故(ほご)にされた格好だ。


「大阪府警 不祥事」でググルと一番最初に「警察官の不祥事・組織 犯罪集団の日本の警察 大阪府警」というサイトがヒットする。「犯罪集団の日本の警察 大阪府警」って、あまりにもひどい。情けない。大阪府警で真面目に治安、警備、交通安全などに取り組んでいる職員が可哀想だ。

しかし、一部の警察官による犯罪であっても、犯罪を取り締まる側のそれは到底見逃すことはできない。国家、自治体の信頼の根幹にかかわってくる問題である。橋下市長は頑張っているのだろうが、大阪が引ったくりか自転車盗か何かがワースト2になって喜んでいたことがあったが、大阪府警がこのような状態では何をか言わんである。

和歌山でも警察官の不祥事は結構あったが、最近は、県、市職員も含め、ちょっとした使い込み以外の犯罪や不祥事は発生していない(いやいや、そんなことは無い。和歌山県警は腐りきっている、という声もある。)ようだ。今後もお酒を飲んで運転しないことに注意し、綱紀を粛正して退職金が貰えるような辞めかたができるよう、いやいや自己保身ではなく、県民、市民のためにこそ一所懸命に頑張っていただきたい。

暑い中、外勤、交通取締りなど激務に携わっている方々、例えば、海水浴場を制服を着てパトロールしているお巡りさん。真面目に頑張ってくださっている警察官など公務員の方々にエールを送りたい。

蛇足:
....と、ここまで書いて、何かおかしいと感じた。それは、暑い中、厳しい労働環境の中で働いている多くの民間企業の労働者のことである。言うまでも無く、この方々の税金で公務員の俸給が支払われているのだ。何よりも、先に感謝すべきはこれらの方々であって、ほんとうは、不祥事を起こした警察官や公務員は罵倒されるべき立場にあって、真面目に仕事をしている公務員に感謝をするって普通じゃないのかもしれない。でも、これだけ、不祥事が多くなると、おかしなことだがまともな警察官に感謝したくなってくる^^


同じカテゴリー(行政)の記事画像
美しき虐殺者の死
安倍昭恵夫人のユーモア
なんか自民党、感じ悪いよね
森友学園籠池泰典理事長の国会喚問
雑賀鉄砲集?
全国学力テスト、2教科で全国最下位
同じカテゴリー(行政)の記事
 慢心、驕りの安倍内閣 (2017-06-10 12:47)
 介護に疲れた夫死ね (2017-05-07 11:20)
 あんたクビって言いたい (2017-04-28 08:25)
 喜劇かご池劇場 (2017-04-02 10:25)
 美しき虐殺者の死 (2017-03-31 10:47)
 籠池理事長の証言は真実か (2017-03-29 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。