雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2016年02月10日

現金6円入り財布奪われる

今日、産経新聞が大阪市内で早朝に起こった強盗事件を報じた。

(2月)10日午前4時25分ごろ、大阪市中央区東心斎橋の国道交差点で、信号待ちをしていた三重県四日市市の無職の男性(19)に男が近づき、「お前、何見とんじゃ」と因縁を付けて男性の顔を複数回殴った。男は男性から、現金6円とキャッシュカードや免許証が入った財布を奪い、ミニバイクで逃走した。

この見出しが『「お前、何見とんじゃ」男性が前歯折られ、現金6円入り財布奪われる…大阪・東心斎橋』である。この記事で、感じたのが「現金6円入りの財布奪われる」という見出し。これって書く必要があるのだろうか。

財布を奪われただけでも良いし、小銭の入った財布でも良いだろう。何だか、被害者が狂言強盗をしたような疑いを、あるいは貧乏人のホームレスってことを報道したかったのか。

早朝、信号待ちをしていて、何を見ようが勝手じゃない。それなのに因縁をふっかけられ、何回か殴られ前歯を折られ、そのうえマスコミに馬鹿にされたようなことを書かれた。悔しいだろうな腹立たしいだろうな。

2016.3.3追記
それにしても、被害者の男性(19)は自分の財布の中身をよく覚えていたな。きっと、何度も何度も財布のなかを見ては、これからどうするべぇと思っていたのかも。ほんとうは、「お前、何見とんじゃ」と因縁を付けてきた男性に事情を話して援助を求めるべきだったんじゃない。そんな彼からキャッシュカードと免許証を奪うとは、大阪って人情の街なんでしょうが...


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。