雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2012年02月19日

中古のパソコン

先週、ヤフオク(yohhoオークション)で1,500円のパソコン(PC)を落札した。このジャンクのPCにはハードディスク(HDD)とバッテリが付いていなかった。

スイッチを入れると、BIOS画面を呼び出すことができた。

そこで、ハードディスク(HDD)が無くともパソコンを動かせるPuppy Linux(パピーリナックス)をCDに焼いて、この中古PCを立ち上げてみた。

すると、驚いたことにPuppy Linuxは、読み込むまで少し時間が掛かったが「ワンワン」と吼えながら軽やかにPCを動かし始めたのだ。このフリーのLinux系のOSの軽さにびっくりし感動した。わずか100Mbぐらいなのに、OSのほかエディタ、お絵かきソフト、表計算など必要なソフトが殆ど全て入っている。もちろんインターネットのための閲覧ソフト(プラウザ)も。

今まで何の疑問も持たず、Windowsを使ってきたが、世の中にはこんな素晴らしいOSもあるのだ。MACも含め少し勉強してみようと思った。

ところで、その後2.5インチ40GbのHDDを2個安く手に入れたので、ひとつを外付けHDDで使おうとUSBに接続するための変換ツールを買うことにした。


タイムリー GROOVY 2.5"HDD CASE IDE接続2.5"HDD専用/シルバー IDE-CASE2.5 SL

つまり、わたしの購入した中古のPC(パソコン)はHDD(ハードディスク)が無かったが、CPU(中央演算=プロセッシング・ユニット)は大丈夫だった。そこで、Puppy LinuxでPCを動かしていた。だけどいつまでもCDだけで動かすのは結構面倒なので、中古のHDD(40Gbのハードディスク)を1,000円で2個買った。だから、そのうちのひとつはPCに、もうひとつは外付けのHDDとして使おうと考えている。

このエントリは自分のために書きました。上記リンク先のamazonで購入すれば、幾らかの報酬が貰えるからです。でも、Puppy Linuxのことを本当に素晴らしいと思ったのは事実です。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」
無理をするなと上司無理を言う
被災者の心の傷
被災地での炊き出し支援
次々と悲しい報せが
避難生活
同じカテゴリー(その他)の記事
 北朝鮮が核実験見送りか? (2017-04-15 13:41)
 近頃珍しい好い話 (2017-03-22 09:49)
 第24回一筆啓上賞 日本一短い手紙「ごめんなさい」 (2017-02-05 11:00)
 無理をするなと上司無理を言う (2016-12-03 11:40)
 いろんなことが (2016-06-05 09:23)
 グーグルのアップス・スクリプト (2016-05-02 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。