雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2014年09月12日

朝日新聞が謝罪

朝日新聞社社長の謝罪があった。あの権威主義の朝日がともかく頭を下げた。読者、広告主等からのクレーム、最近の購読打ち切りなど、とことん追い詰められ、止むをえなくなったんだろう。

おそらく、記者など内部からの突き上げもあったはずだ。嘘ばかりを書く朝日に取材協力はできないという声が多く、記者たちが困っているといううわさもある。

原発元所長の吉田調書や慰安婦問題、池上彰氏のコラム掲載拒否など、一連の失態で読者はもちろん多くの国民の朝日新聞への怒りはピークに達していた。そういう状況で、朝日首脳部は、中央突破は無理だと判断したのあろう。だから、この謝罪は世論の勝利だと思う。

ただ、今般の謝罪会見があっても、世界の我が国に対する認識は特段変化したとは思えない。虚報、30数年の時間は長すぎた。福島原発の作業員は実は腰抜けだった、インパクトが強すぎた。

わたしたちは今後、時間をかけて、南京虐殺も含めたこれら、朝日が引き起こした世界(特に韓中北と米国)に対する誤解を解消していかねばならない。時間がかかるかも知れぬ。だけどこれは、政府を筆頭に我々国民の次世代に対する責務であると思う。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 韓国外相を歓迎する (2015-06-18 09:45)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。