雑学・和歌山→記事一覧 投稿した記事が増えてきましたので目次と要約のサイトにリンクしました(2010.4.3)。画像も増えてきましたので、雑学・和歌山 MY ALBUMにリンクしました(2011.2.12)。

2015年06月18日

韓国外相を歓迎する

今月21日(2015.6.21)、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が来日する。今年3月にソウルで日韓外相の会談があった。昨年のオバマ米大統領の仲介以降は、局長クラスでの実務者会談も継続して開催されている。

韓国は、我が国にとって大切な隣国。とても難しい国柄であるが、情の深い魅力的な人たちが住む国でもある。わたしは以前、韓国の方々とネットでチャットをしたことがある。拙い英語でのテキスト文での会話だったけど、文化や歴史についても知的で、書かれている文章は優しさにあふれていた。

この日韓外相会談の翌日22日は、日韓国交正常化50周年の日にあたる。尹外相は政府主催の記念行事にも出席されるようだ。

思うに、尹外相は今や敵地の感がある日本に行くのである。国内メディアや反日勢力は、その言動を鋭く批判的にみている。日本で何をしゃべるのか。日本は韓国外相をどう接遇するだろうか。日本国民は温かく歓迎するだろうか。

わたしたちは、もちろん隣国の外相を心から歓迎するだろう。大型の観光客船の遭難事故、強力な伝染病の発生、経済の低迷など「国難」と言われている時期であるから一層の歓迎をしたい。隣国としてできることはないか。ともに、この極東という地域をより良くしていこう。

誤った情報、事実に反すると思うことは率直に話し合おう。情に流されず、ほんとうの意味での信頼関係を未来に向けて築いていこう。そのことによって、一時的に気まずい関係になっても良いではないか。後世の、もっと賢いわたしたちの子や孫が互いに尊敬し信頼できるような関係になれば良い。

だから、真摯に歴史の真実を語りあい、未来志向で、ほんとうに信頼できる関係を築いていこうではないか。正直で嘘をつかないこと。このことこそ我が国の国是でありたい。


同じカテゴリー(公益)の記事画像
JR和歌山駅のだまし絵
慰安婦問題の虚偽報道
ちょっとやり過ぎかも
きみはタマちゃんを見たか
和歌山市内のウォークキングMAP
和歌山大学前駅
同じカテゴリー(公益)の記事
 大統領とオトコの話題 (2015-12-18 11:35)
 慰安婦は天皇からの贈り物 (2015-09-13 09:38)
 JR和歌山駅のだまし絵 (2014-12-08 09:56)
 朝日新聞の権威 (2014-09-14 09:20)
 報道の責任の重さ (2014-09-13 07:22)
 朝日新聞が謝罪 (2014-09-12 17:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。